【無印良品】元スタッフが愛用!浮気なしのリピ買いキッチン雑貨3選

2021/10/28
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

元無印良品スタッフで整理収納アドバイザーのおだけみよです。

毎日の家事のモチベーションをあげるコツはお気に入りを使うこと。
中でも毎日立つキッチンでは無印良品の雑貨を愛用しています。

今回はリピ買いしているキッチンの愛用品を紹介します。

1.紙製・水切り袋 20枚

商品番号 44336021 / 税込価格299円

三角コーナーの代わりになる水切り袋。
以前に使っていた同様の商品は柄入り。
でも最後は捨ててしまうものだから無地で十分だと思っていたところ、無印からこの商品が発売され「待ってました!!」と即買いしました。

耐水性がありシンクに置きっぱなしにしてもOK。
機能面でも使い勝手がよく、リピート買いしています。

無印らしい!!と感心したのが、この仕様。
外袋も中袋と同じ穴があり、水切り袋として使えるのが特徴です。
外袋でプラスチックごみが出ない点も気に入っています。

2.落ちワタ混ふきん 12枚組 縁カラー付

商品番号 38968887 / 税込価格499円

愛用している無印良品のアイテムで10年以上使っているのがこの布巾。
吸収がよく、洗っても乾くのが早く、使い勝手抜群です。
他の食器用布巾を使ってみましたが、やっぱりこちらに戻ってしまうほどお気に入りです。
一日の家事が終わったら漂白剤に浸けて洗っています。
洗っても布巾の汚れが落ちにくくなってきたら、最後に床やレンジ周りを拭いて処分し、新しいものに交換しています。
ずっと使っているので切らさないように、1組分をキッチンに常備しています。

3.キッチンダスター

以前から通販限定商品で人気のアイテムでしたが、通販は業務用で出ており100枚入と大容量で置き場所に困るのが難点でした。
しかし、昨年ついに少量版が店頭に登場しました。

サイズが35㎝×61㎝と大判なので、半分に切って使っています。
先に紹介した落ちワタ混ふきんより薄く速乾。
台ふきやシンク周り用の布巾として使っています。

お気に入りを使うと家事がはかどる

毎日使うアイテムは、とりあえず安いものより「お気に入りを選ぶ」ようにしています。
以前は消耗品はディスカウントストアなどで“安い”を基準に買っていました。
しかし、視点を変えて、お気に入りを使うようになってからは、家事を楽しく工夫しようと思うことが多くなり、結果、毎日の家事が億劫ではなくなりました。
特に毎日立つキッチンは雑貨ひとつでモチベーションが上がります。
まずはキッチンからお気に入りを取り入れてみるのがおすすめです。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

整理収納アドバイザー
片づけられない主婦から片付けのプロに。
無印良品が好きで店舗スタッフとして5年勤務。店舗ブログにて収納関連記事を担当したことも。
サンキュ!styleでは片づけ、家事、料理など、私らしい暮らし作りのコツを発信中!

計算中