【無印良品】元スタッフが10年以上愛用!家事が楽しくなるキッチン雑貨

2021/09/14
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

元無印良品スタッフで整理収納アドバイザーのおだけみよです。

今回はキッチンで10年以上愛用している無印良品の雑貨を紹介します。

1.落ちワタ混ふきん 12枚組 ¥499

無印良品のアイテムの中で一番長く愛用しているのがこちらの商品です。
吸収性がよく速乾。食器拭きとして活躍しています。
そして12枚で499円とお得な価も魅力です。

無印からは他に食器拭き用の商品が何種類か出ていますが、試しに新しい商品を使ってみても何故かこちらに戻ってきてしまうと言う位お気に入りの商品です。
キッチンには切らさないように1セットを常時ストックしています。

2.磁器ベージュキッチンツールスタンド ¥690

ツールスタンドも落ちワタふきん同様長く愛用しているアイテムの1つです。
ツール用のスタンドは他社メーカーのものもいくつ使ってみましたが、こちらに落ち着きました。
磁器でできているので程よい重みがあり、安定感があるのが特徴です。
ツールをいくつ入れても倒れにくく、デザインがシンプル。
どんなインテリアにもなじむのでお気に入りです。

同じシリーズからでているおたまスタンド一緒に愛用しています。
やはりお玉スタンドも何種類か他社メーカーを使ってみたのですが、最終的にこちらに落ち着きました。

毎日使うものほど拘って選ぶと家事のモチベーションが上がる!

今回は10年以上愛用しているものに限って紹介しました。
キッチン周りで他に使っているアイテムも、10年まではいかずとも5年以上愛用している無印良品のものが多いです。

以前は「とりあえず」安価でお得なものを購入していました。
でも、上記でも少し書いたように、安価なプラスチック製品だとツールの重さによって倒れやすく、それが度重なることで些細なイライラに繋がることが多かったです。
そんな経験を経て、多少値段が張っても自分の好みに合うものを選ぶことで、些細なイライラが減っていきました。

毎日使うもの=毎日目に触れるもの

自分が気に入って選んだものを使うことで、家事をすることが楽しくなってきました。
「とりあえず」安いものを選んでいた時は、家事も「とりあえず」やっている感が大きかったです。
反対に今は楽しんでできることが多くなりました。
それに気づいてから、毎日使うものほどデザインなどにも拘ってお気に入りを選んでいます。

消耗品などはついついケチってしまいたくなりますよね!?
でも家計に差し支えない範囲でお気に入りを選ぶことで、家事のモチベーションが上がります。
毎日の家事が楽しくない…そんな時は毎日使うものを変えてみてはいかがでしょうか。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

整理収納アドバイザー
片づけられない主婦から片付けのプロに。
無印良品が好きで店舗スタッフとして5年勤務。店舗ブログにて収納関連記事を担当したことも。
サンキュ!styleでは片づけ、家事、料理など、私らしい暮らし作りのコツを発信中!

計算中