【暮らし方】物を無駄に増やさないコツは〇〇する勇気を持つこと

2022/02/27
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーのおだけみよです。
片づけというと、一日一捨や捨て活に代表されるように「捨てる:手放す」に意識が行きがちです。

でも、もっと大事なことは「家の中に入ってくるものを厳選すること」
入ってくるものが少なければ、整理する物の数が必然的に減るので、暮らしはぐっと楽になります。

今回は物を増やさないための心得を紹介します。

片づけに困るもので意外に多い未開封の粗品

片づけの相談で意外に多いのが、未開封の粗品です。

タダだったり、あと数十円の差で粗品としてもらえるものは、もらわないと損?な気持ちになりがちです。

特にポケットテッシュなどは小さくて邪魔にならないのでつい貰ってしまい、気がつくと収納ケースいっぱいにあったということもありました。

コツは「粗品を断る勇気」を持つこと

テッシュや洗剤などの生活必需品はいくつあってもいいと思いがち。
配布しているとついつい受け取ってしまいます。
ここで意識してほしいことが「粗品等を断ること」です。

最近はこんなものを断りました

私がいつも行くGSは最近オープンした新しい店舗です。
利用するたびに、1000円以上給油をすると粗品を配布していますが、「毎回頂いて使いきれないので…ごめんなさい」と断るようにしています。

家の中に入ってくるものを意識してみる

一日一捨や捨て活など、捨てることに注目している人は多いのですが、反対に家に入ってくるものを意識することは少ないようです。
家に入ってくる物を厳選すると、その分整理にかかる時間が減り暮らしは楽になります。



●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦から片付けのプロに。
地方新聞ミニコミ誌にて2年間片づけのコツを連載。
サンキュ!STYLEでは片づけ、掃除、料理など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中