【クローゼット収納】スムーズに衣替えをするために連休中に見直したいこと2つ

2022/05/12
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーのおだけみよです。

この時期は早々に夏日になることがあり、そろそろ衣替えが気になり始める季節です。
でも衣替えは一気にやろうとして、挫折しやすい家事のひとつでもあります。

今回は衣替え準備として、連休中に見直しておきたいものを紹介します。

1.汚れや破れがあるもの

1年ぶりに取り出してみたら、破れていたり、意外に黄ばんでいたなんてことが時々あります。
汚れや破れがある物は取り除き処分しておきましょう。

クローゼットの片づけ作業のあるあるですが、汚れや破れがあるものを取り除くだけでも、意外に量が減り、作業が進みやすくなります。

2.サイズアウトしたもの

サイズアウトした衣類がないか確認してみましょう。

特にお子さんは成長が早いので、前シーズンの物が小さくて着られなくなっていることが多いです。
この時、お下がりとして使いたいものは分かりやく区別しておくと、今回だけでなく次回以降の衣替えもラクになります。

一気に衣替えするのは大変。少しずつ進めてみて。

衣替えやクローゼットの整理は休日などに、一気にやろうとすると大変です。
量の多さにうんざりして、挫折することも。

作業しやすいように、まず着られなくなっているものを取り出してみましょう。
これらを除いておくと、衣替えがしやすくなります。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦から片付けのプロに。
地方新聞ミニコミ誌にて2年間片づけのコツを連載。
サンキュ!STYLEでは片づけ、掃除、料理など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中