片づけのプロは見た!片づけが苦手な人がたくさん持っている意外なアイテムとは

2022/07/21
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーのおだけみよです。

片づけ作業に伺がうと、どこのお宅でも共通して手放すことになるアイテムがあります。
今回は片づけが苦手な人が持っている意外なアイテムを紹介します。

手放すものNO1は収納用品!

意外に思われるかもしれませんが、収納用品はどのお宅でも必ず手放すアイテムです。
かごなどのような小さいものから、カラーボックスや棚のような収納家具まで。
物が大きい場合は廃棄用コンテナを借りて手放すこともあります。

手放す収納用品の中で特に多いものは、100円ショップなどで手頃な値段で買える収納用品です。

安価だけに衝動買いしがち

・あったら便利そう
・とりあえず買ってみよう
・〇〇で使えそうな気がする
・SNSで人気があるから
・安いから

値段が手ごろな100円ショップの商品は衝動買いしがちです。

必要なものだけ、必要な分だけ買う

100円ショップの商品に限らず、収納用品は必要なものを必要な分だけ買うのが鉄則です。

・中に入れる物が決まっている
・どの場所で使うか決まっている

最低限、「入れる物」か「使う場所」をしっかり決めてから購入するのがお勧めです。

本来片づくずの収納用品の片づけに悩むのでは本末転倒。
でも、片づけの相談では収納用品の収納に悩む声も多いのです。

持つのは簡単、反対に捨てるのは困難!

物を手放す時に悩む人が多いですが、物を買う前に悩むことが大事です。
筆者の場合、100円ショップなど安価なお店ほど、購入まで何日か悩みます。
「持つこと」に慎重になると、物が増えにくくなり片づけに悩むことが少なくなります。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦から片付けのプロに。
個人宅の片づけ作業サポートや片づけ講座開催などを中心に活動、
現在は執筆作業中心にオンラインでの情報発信を行う。
サンキュ!STYLEでは片づけ、掃除、料理など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中

関連するキーワード