【お得】今すぐチェック!カードのポイントをお得に貯めるために知っておきたいこと3選

2022/03/07
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

投資や節約に関するお得情報が大好きなサンキュ!STYLEライターのおだけみよです。

お店で「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれてすぐにカードを出せますか?

販売員時代、「カード?わからないから今回は結構です」
こういった反応をされる方が少なくありませんでした。

今回はお特にポイントを貯めるために、是非知っておきたいことを紹介します。

1.ポイント付与の条件

やはり一番大事なことはポイントが付与される条件です。
下記の項目をチェックしてみましょう。

何円購入で1ポイント付与されるか

私がよく利用しているのは楽天ポイントカードなので、楽天を例にします。

・楽天市場では100円利用ごとに1ポイント還元
・マクドナルドやガストなどの提携ショップは200円につき1ポイント還元

カードを使う場所によって還元率が異なることがあります。
自分が使っているポイントカードが、いくらの利用で1ポイント還元されるかは最低限把握しておきたい項目です。

対象金額は税込か税抜きか

楽天ポイントは現在は「税込み価格に対して」ポイントが付与されています。
来月、2022年4月からは「税抜き価格に対して」に変更されます。

同じ1,000円の買い物でも10ポイントだったものが、来月からは9ポイントに…。
塵も積もれば…で税込み価格と税抜き価格では差が生まれます。
規約改正で変わっている場合もあるので、一度確認してみるのがお勧めです。

2.ポイント付与の対象になっているお店

楽天ポイントカードややⅾポイントカードはコンビニやファーストフードなど、身近なお店でも使えます。
よく行くお店でどのカードが使えるかは把握しておくのがおすすめです。

例えばマクドナルドでは楽天ポイントもⅾポイントも対象になっています。
でもポイントカードが使えるのはどちらか片方のみ。
どのお店でどのカードを出せば早く貯まるのか把握しておくと、効率よくポイントを貯められるようになります。

3.余裕があればキャンペーンをチェックする

最低限のことを把握出来たら、次はポイントが倍増する日などの「ポイントキャンペーン」をチェックするとよりお特にポイントを貯めることができます。

例えば楽天では…
・毎月1日はワンダフルデーでエントリー&リピート購入でポイント2倍
・ 毎月18日は楽天市場ご愛顧感謝デーでポイント最大4倍

…など。
タイミングを合わせて利用すると、まとめてポイントが付与されるので、その分貯まるのが早くなります。

ポイントカードを活用できるとさらにお得に!

販売員をしていた頃、「ポイントカードはあるけどポイントはなかなか貯まらない」という声をよく聞いていました。
知っているようで、意外に知らないポイントカードのチェック項目を紹介しました。

楽しくポイントを貯めるきっかけになれば嬉しいです。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

離婚をきっかけに、投資や節約情報を取り入れ「貯める暮らし」を楽しむようになる。
ポイントカードは楽天一択で楽天経済圏住人としての暮らしも満喫中。

計算中