【楽天】買い物以外にも使える!便利でお得な楽天ポイント活用法3つ

2022/05/27
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

楽天大好き!2021年に楽天ポイ活デビューしたサンキュ!STYLEライターのおだけみよです。

楽天ポイントはお買い物以外で様々な場面で使えます。
今回は買い物以外でも使える便利なポイント活用方法を紹介します。

1.楽天モバイルの利用料

サブ携帯として楽天モバイルを使用しています。
その利用料をポイントで支払っています。
(月の回線利用料は無料ですが、スマホ交換保障プラスに入っているのでその料金が毎月かかっています)
ポイント支払いの設定は楽天モバイルのページから、いつでも切り替えることが可能です。

2.楽天クラッチ募金

楽天には「楽天クラッチ募金」というインターネットで決済できる募金があります。
こちらに募金する際に楽天ポイントでで支払うことが可能です。
最近だと「ウクライナ人道危機 緊急支援募金」をポイントで支払いました。

現在は他に「災害対策支援募金」への募金にも利用することが可能です。

3.投資

楽天証券ではつみたてNISAなどの積み立てをポイントで行うことが可能です。

期間限定ポイントと他ポイントから交換して保有しているポイントを除いた分を楽天証券で100円単位で利用することができます。
利用できるのは「投資信託/国内株式/米国株式/バイナリーオプション」

現在、投資で使えるポイントは楽天証券の画面から確認できるので、ある程度金額がまとまったら投資信託を購入しています。

買い物にだけ使うのはもったいない

これまでは買い物にだけ使っていましたが、他でも利用できると知り最近は買い物の支払いに使うことが減りました。
中でもおすすめは投資に使うことです。
貯まったポイントをさらに貯めて増やすことができます。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

離婚をきっかけに、投資や節約情報を取り入れ「貯める暮らし」を楽しむようになる。
ポイントカードは楽天一択で楽天経済圏住人としての暮らしも満喫中。

計算中