リビング

急な来客でも慌てない!5分で片付いて見える!整えポイント3選

2024/02/12
  • 頑張り過ぎないシンプル収納、お掃除しやすいお部屋づくりを発信!自分時間を生み出す、ワーママ整理収納アドバイザー もっと見る>>

平日は旅行会社で働くフルタイムワーママ、サンキュ!STYLEライターの村上真由美です。

親族や友人から「近くに来たから、ちょっとだけ会いに行くね~。」と連絡をもらってドキッとした経験はありあせんか!?近所の人ではないから玄関で立ち話というわけにはいきませんよね。突然の来客、家が汚い、どうしよう・・・時間がない、どうしよう・・・5分もあれば大丈夫!!たった3ヶ所整えるだけで片付いて見えますよ。

1.テーブルの上

机

まず始めにダイニングテーブルの上を片づけましょう。
リビングに入ってきた時に、最初に目にするのが大きなダイニングテーブルです。小さな小物には目がいかなくても、大きなものは自然と目にはいってきますよね。来客時にお茶を飲んだり、話をしたりするのはダイニングテーブルです。
テーブルの上に何もないだけでとってもスッキリ!清潔感も出て片付いた家に見えます。TVのチャンネルや子どものプリント、ペン、食べかけのお菓子や飲みかけのお茶など机の上に散らばっていませんか。テーブルの上のものをさっと集めて、何もないすっきりとした状態にしましょう。

2.大きなものは「並べる」

アウトドアチェア

次に、バラバラになっているものを並べましょう。

リビングに置いてあるもので、バラバラになっているものを整えます。例えば、ソファや床に転がっているクッション、ソファの上にきれいに並べましょう。我が家ではソファの代わりにアウトドアチェアを3つ使っています。いつもはリビングのあちこちに散らばっていますが、並べて置くだけで不思議と片付いているように見えます。
ポイントは大きなものほど、バラバラに置かず並べて置くこと!目にはいる分量が多いものが整っていると片付いた印象になりますよ。

3.おもちゃは「まとめる」

おもちゃ
レゴ

最後は、子どもの”おもちゃ”をまとめましょう。

”おもちゃ”はカラフルなものが多く床に散らばっているだけでごちゃごちゃした印象になります。子どもは1つのおもちゃだけでなく同時にいくつも出して遊ぶので、リビングはおもちゃだらけというご家庭も多いのでは。
急な来客時は、おもちゃを片づけるのではなくまとめるだけで十分です。一生懸命に片づけてもすぐに元に戻ってしまうので、お客様がリビングに入ってきたときに何となく「片付いているな~」という印象をもっていただけるよう「まとめる」ことが大切です。部屋の角にまとめたり、マットの上にまとめたり、1ヶ所に集まっていれば片付いて見えますよ。

5分で片づけてみよう!

リビング全体をきちんと片づけるには5分では時間が足りませんよね。しかし5分あれば、何となく片付いて見えるリビングにすることはできます。3つのポイントさえればOK!窓を全開にして空気の入れ替えをしながら整えてみてくださいね。1ヶ所でも整っていると気持ちのいい空間になりますよ。

◆この記事を書いたのは・・・村上真由美
 あれもしたい、これもしたい、欲張りな!フルタイムワーママ。
 シンプル収納で毎日を楽しく過ごせるコツを発信します。(整理収納アドバイザー×クリンネスト)

計算中