小さなレジ袋も有料!ゴミ捨て用なら新聞紙で作っちゃおう

2020/07/01
  • マルチジャンルライター。ウェブライティング・ブログ・小説、なんでも書きます。もっと見る>>

主婦の身近なトピックならなんでも書く、サンキュ!STYLEライターの山名美穂です。

ちょっとしたゴミを集めるのに重宝していた、コンビニなどの小さなレジ袋。レジ袋有料化で、もらう機会も減りますね。代わりに、新聞紙でゴミ袋を作ってはどうでしょうか。

作り方

今回は小型の、マチなしゴミ袋を作ります。材料は、新聞紙1枚だけ。では、作り方を見ていきましょう。

1. 新聞紙を1枚広げます
*材料とする紙の大きさや厚み、用途に応じて方向・枚数を変更してください

2. 下を2回折り返します

まず1回、

次に2回目

3. 裏返します

4. 端から1/3幅折ります

5. 先ほど折った下の部分に差し込みながら、反対側も折ります

これを忘れると、キレイな袋状になりません

こんな感じ

6. 裏返します

7. 上部を三角に折ります

8. 折った部分を、下の袋になっている所にしっかりと差し込みます

9. 完成

上下逆さにして広げます
*上の写真だと、底面が上にきています

できあがり!

ゴミ箱の内袋として

ゴミ箱の中に、レジ袋・ポリ袋の代わりにセットしてみました。内側にキレイに収まってしまえば、新聞紙のゴミ袋自体あまり見えないかも。

生活感をなるべく減らしたいなら

日本語の新聞紙だと生活感が出過ぎると感じるなら、外国語の新聞紙を使ってみては?それだけで雰囲気が変わります。

日本の新聞なら、キレイめな全面広告を使うといいかもしれません。写真は美術展の広告面。

新聞紙で作るゴミ袋も使ってみよう

ちょっと懐かしい新聞紙のお手製ゴミ袋。久しぶりに作りましたが、不器用な筆者にも簡単にできました。お子さんも一緒に、折り紙気分で作れます。

ひとつだけ注意点が!インク汚れが着くので、作製後は必ず手を洗って、作業した場所もキレイに拭いてくださいね。

何気なくもらっていた小型のレジ袋、ゴミ捨てに使っていたなら、新聞紙で代用してみましょう。

■この記事を書いたのは…山名美穂
サンキュ!STYLEライター。主婦の身近なトピックをマルチジャンルで執筆中。ウェブライティング執筆・掲載実績あり。小説も書きます。文章大好き主婦。

計算中