【材料費ゼロ】Tシャツで簡単ヘアバンド【5分/縫わない】

2020/07/17
  • マルチジャンルライター。ウェブライティング・ブログ・小説、なんでも書きます。もっと見る>>

主婦の身近な事ならなんでも書く、髪もこころも乱れがち、サンキュ!STYLEライターの山名美穂です。

家にあったTシャツで、超簡単ヘアバンドを作りました。材料費ゼロ・所要時間5分・針も糸も不要です。

ヘアバンドがない!

暑い時、作業時……、顔周りの髪の毛が気になる事、ありますよね。筆者は家ではヘアバンドで髪をまとめているのですが、先日使おうとしたらない!どうやら全部洗いに出したようです。降りてくる前髪と汗をかく襟足を、今なんとかしたい!

使用済みのTシャツでヘアバンドが作れるらしい

そこで見つけたのが、使用済みのTシャツでヘアバンドを作成する海外の動画。その中から一番簡単な物を作る事にしました。針も糸も不要!これなら不器用なわたしにもできそう。着なくなったTシャツを使ってトライ。

材料・道具

〇〇材料〇〇
・使用済みのTシャツ 1枚
 *写真のTシャツは、袖を後ろで畳んであります。

〇〇道具〇〇
・裁ちばさみ
必要に応じて以下も用意してください。
・チャコペンシルやマーカーペン
・定規

作り方

1. Tシャツを広げて、身ごろを好みの幅に切ります。

Tシャツを広げ、ヘアバンドにしたい幅で見ごろをカットします。まず、裾の縫い目(水色のライン)を裁断。その後、ピンクの点線でカットします。今回は20cmほどの幅を取りました。歪みが気になる方はマーカーなどで線を引いてください。

わたしは完全にフリーハンドでいきます。キレイに切るコツは「よく切れる裁ちばさみを使う」こと。布の上部を新しい裁ちばさみ、下を使い込んだ裁ちばさみで切ったのが上の写真です。その差、一目瞭然。

2. 広げて輪にする

筒状になった布を広げて輪にします。

3. ねじる

中央でねじり「8」の字にします。

4. もう1度ねじる

もう一度ねじります。

5. 半分に畳む

ねじった部分を中心にして、半分に畳んでください。

6. 形を整えて出来上がり

広げて形を整えたら完成。二回ねじった所が額中央にくる、二重の輪でできたヘアバンドになります。5分あればできちゃいます。

輪に頭を通せばOK

ヘアバンドを左右に引っ張って広げ、頭を通します。あとは通常のヘアバンド使用時のように、頭部にはめて形を整えてください。

着用すると下の写真のようになりました。
*多少の髪型の乱れはご容赦ください。髪の毛、ご乱心の様子。

斜めアングルから。

今回は幅広のヘアバンドにするため20cm以上取りました。細めなら15cm幅くらいから。お好みで調節してください。

注意点

ある程度ゆとりのあるTシャツを使用するといいです。タイトすぎるTシャツだと、輪に頭が通りません。身ごろしか使わないので、ノースリーブやキャミソールなどでも作れますが、伸縮性のある生地を選んでください。

気軽にトライ!失敗したらウェスにすればOK

超簡単にできるヘアバンド。多少不格好でも家で使う分には問題ありません。反対に、お気に入りだった生地を使用して上手にできたら、外での着用もできちゃうかも。

元は着なくなったTシャツです。失敗したらウェスにすればOK。気楽に作っちゃいましょう。

■この記事を書いたのは…山名美穂
文章大好き主婦ライター。ロングヘア、襟足を刈り上げた隠れツーブロック(おとな)女子です。頭皮や肩が凝りすぎて、マッサージやヘッドスパ施術中は美容師さんの指が折れないか、ずっとハラハラしています。

計算中