あると楽しい&安心◎お泊まり・旅行に持っていきたいアイテム

2022/08/26
  • 子育て・心理分野を得意とするWEBライター。チャイルドコーチングアドバイザー。ストーリーライター。 もっと見る>>

チャイルドコーチングアドバイザーで、サンキュ!STYLEライターの山名美穂です。

アメニティを最低限に抑えたホテルや、宿泊施設が増えましたね。

より快適な宿泊のために、持っていきたいアイテムをご紹介します。

入浴剤・バスソルト

まずは入浴剤。アメニティとしてもらえるホテルもありますが、ぜひ好みのものを持っていきましょう。温泉がなくても、旅先のお風呂タイムが充実します。

ワセリン

薬局やコンビニなどで買えたり、ホテルでもらえる使い切りの基礎化粧品。便利なのでわたしも使います。

でも、1回の量が少ないと感じたことはありませんか。かと言って、たくさん化粧品を持っていくのは荷物になるし……。

旅行かばんにワセリンを入れておくといいです。顔だけでなく体の保湿に使えて〇。寝る前の顔や体の保湿に、手洗い後のハンドクリーム代わりに。

家族旅行なら、子どもにも使えるのが嬉しいですよね。安価で、小さいサイズならかさばりません。

純度の高い白色ワセリンやベビー用など種類があります。使う人・用途によって選んでください。

ドリップコーヒー

おいしいドリップコーヒーも、持参したいアイテムのひとつです。

ホテルに着いた後にコーヒーで一息つきたくても、わざわざカフェまで飲みに出かけるのが面倒なことがありませんか。

また起床後、朝食の時間までコーヒーを我慢するのも辛い人もいるはず。

そういうときに、手元に好みのコーヒーがあると嬉しいです。

ホテルの部屋でゆっくり飲むもよし、朝イチのコーヒーでエンジンをかけるもよし。せっかくなので、ちょっといいドリップコーヒーを持っていきましょう◎

割り箸・ストロー

意外に思われるかも知れませんが、いざという時に役立つのが割り箸。

テイクアウトしたものを、ホテルで食べることがあると思います。いざ食べよう!となって、割り箸をもらい忘れたことに気づくかも知れません。

使用中に落としてしまった!なんてことも起こり得ます(しょっちゅう落とすのはわたしだけでしょうか……)。そういうときにも、非常に便利です。

人によっては、ストローもあるといいでしょう。もらい忘れたり、直接口をつけたくないときに使えます。

使い捨てで衛生面も安心。どちらも家に残っていませんか。ぜひ活用してください!

ちょっとの工夫で、シンプルな旅をより快適に

入浴剤やコーヒー、保湿剤……。どれも買おうと思えば旅先でも買えるし、なくてもなんとかなるでしょう。

でも、欲しいと思ったときに手元にないと、ちょっとストレスを感じます。できれば旅先でそういった思いをするのは避けたいですよね。

どれもそうかさばるものではありません。かばんに忍ばせておくのをおススメします。

快適で安全な旅を!

■この記事を書いたのは…山名美穂
WEBライター。チャイルドコーチングアドバイザー(R)、全米・日本NLP協会NLPプラクティショナー、LABプロファイル(R)プラクティショナー。サンキュ!STYLEでは、子育てや人間関係を中心に、主婦の身近なトピックを扱って執筆しています。

計算中