サンキュ!ダイエット部メンバーは全員〇〇を食べていた!

2020/12/07
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

運動苦手でも-10kgのダイエットに成功したダイエットインストラクターで、サンキュ!STYLEライターの渡邉有紀です。
先日、サンキュ!STYLEライターの一期生で、ダイエットカテゴリのメンバーとサンキュ!ダイエット部オンライン飲み会を開催しました。みんな、知識もあり、自身もダイエットに成功しているメンバーたち。全員が共通して、ある物を食べていることがわかりました。
そのある物とは…

共通して食べていた物

それは、お米!

今も糖質制限の人気は根強く、お米を食べないダイエッターさんも多い中、サンキュ!ダイエット部のメンバーは全員お米をしっかり食べていました。もちろん、量は控えめにしている人多数で、子ども茶碗を使ったり、握りこぶしひとつ分と決めたりして管理しています。

米は、良質のエネルギー源。塩分や脂質を摂らずにそのままで味わえるのも良いです。
実際、私は昔、お米の糖質を全く摂らずに制限したダイエットをしてしまった経験があるのですが、外出先でエネルギー不足により倒れてしまいました。その苦い経験もあり、ダイエット中の方でも、必要最低限のお米を食べて欲しいと考えています。

白米より玄米や雑穀米?

「ダイエットには、白米よりも玄米や雑穀米!」
そう考える方も多いでしょう。実際は、どちらも良いところと気をつけるべきところがあるので、ご自身の体調やライフスタイルに合わせて選べば問題ありません。

カロリー

100gあたりのカロリーで比べると、五穀米が一番低く、玄米と精白米はほぼ変わりません。

精白米…168kcal
玄米…165kcal
五穀米…126kcal

GI値

GI値(食品を摂取した後の血糖値の上昇度合を指数で表したもの)で比較すると、精白米よりも玄米や五穀米の方が血糖値の上昇に繋がりにくく、ダイエット向きといえます。

精白米…84
玄米…56
五穀米…55

精製されていない玄米にはミネラルも豊富に含まれ、栄養価が高いです。そのため、ダイエット中は玄米を選ぶ方が多いのも事実。ですが、その分消化にも時間がかかるので、便秘になってしまったという方もいます。
人間の体は全員同じではないので、試してみて、ストレスのない物を選びましょう。

しっかり食べて、しっかり消費!

お米は大切なエネルギー源。
しっかり食べて、しっかり消費してこそ、健康的な体を手に入れることが出来ます。
「食べないダイエット」はリバウンドのもと。恐れずに、お米を食べるダイエットをしてくださいね!

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀
元・大手個別指導学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!STYLEライター。
5歳の息子を育てるママ。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中

関連するキーワード