低カロリーな里芋はダイエットに最適!簡単調理で満足感を!

2020/12/09
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

運動苦手でも、-10kgのダイエットに成功したダイエットインストラクターで、サンキュ!全農部のけんママです。
ダイエットにおいて、「芋類」ってどんなイメージですか?何となく糖質やカロリーが高そうだから避けているという方も多いかと思います。しかし実は、中でも里芋は低カロリー!
今回は、里芋を、簡単に食卓に取り入れられる、全農「みんなのやさい さといも」を使ったレシピをご紹介します!

芋類のカロリー

カロリーの高いイメージのある芋類。100gあたりのカロリーはこちらです。
サツマイモ…132kcal
ジャガイモ…76kcal
長芋…65kcal
里芋…58kcal

主たる芋類の中でも、里芋は低カロリー。精白米は168kcalなので、一食の白米を里芋に置き換えることでも、主食のカロリーを半分以下に下げることが出来ます。
また、ビタミンや食物繊維が豊富で、血圧を下げて動脈硬化を予防する効果の期待できるガラクタンも含まれるので、健康のために、積極的に里芋を食べたいですね!

里芋の下処理って大変…

健康のために食べたい里芋。でも、皮を剥いて、茹でて…という行程がちょっと手間ですよね。時間がある時じゃないと、なかなか里芋を調理しようとは思えないかも。
そんな「メンドクサイ」を全て済ませてくれている商品が、「みんなのやさい さといも」。

安心の国産野菜を、使いやすく処理してくれている優れもの。常温保存が出来るので、まとめて買っておいても大丈夫!忙しくても、健康的な食事を作りたい主婦には、ありがたい存在です。

チーズ里芋もち

里芋というと、煮物が定番ですが、私のオススメはチーズ里芋もち。
チーズの塩味と里芋の食感で、主食の置き換えにも十分な満足感が得られます。

袋の裏面に付いていたレシピを、ちょっと変えて、キューブ状のチーズを入れ、オリーブオイルでの揚げ焼きにアレンジして作りました。
洋風でも和風でもない不思議な感覚で、食べ応えバッチリです。

「ラク」するのもあり!

ダイエットや健康のために、毎日、栄養バランスの完璧な食事をイチから手作りで用意しようと考えると、難しい。ダイエットには、継続出来ることが一番大切です。
「みんなのやさい さといも」を使って、「ラク」してダイエットメニューを作る。それもまた、継続できるダイエットのひとつの方法になります。
便利な商品を上手に頼って、健康的な体を手に入れましょう!

この記事を書いたのは。。。けんママ
-10kgのダイエットに成功した、運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!全農部。
5歳の息子を育てるママ。元・大手学習塾教室長。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中