やり始めたら止まらない!おうち時間にチクチク繋げるヨーヨーキルトがおすすめ

2020/06/18
  • 子連れ外出が得意なおでかけマイスター!1歳息子&5歳娘の2児ママ。ハンドメイドと可愛いものが大好き!もっと見る>>

こんにちは、サンキュ!STYLEライターのヨシダリエです。

年長さんの娘は週2回の分散登園で、まだまだおうち時間を過ごしている我が家。
ハンドメイドが好きな私がついつい作ってしまうオススメのものを紹介します。

ヨーヨーキルト作りが止まらない♪

用意するものは丸くカットした布と針と糸だけ!

バッグなどの大物製作と違って、1つ1つを短時間で作れるので隙間時間に楽しめちゃう!!
他のキルト作品と違い、裏地なども必要ないのでとにかく簡単なんです。

今回私が使用したのは直径9cmの丸い布です。(私がよく使うのは9cmや10cmの布)
9〜10cmほど大きくなくてももちろんOK!作りたいものに合わせて直径6cmほどでも作れるので、余ってしまったハギレなども活用できます。

写真は直径9cmの布を使った時にできるヨーヨーの大きさを例として載せたものです。

超簡単!作り方もシンプル

まず布を裏にし、布の大きさにもよりますがだいたい0.5cm前後を縫いしろとして手前に折ります(自分側に倒すと表地が見えるように)。縫い糸を縫いしろの真ん中辺りに後ろ側から通し、布をグルリと1周〝ぐし縫い〟していくのですが、この時左手で縫いしろを手前(自分側)に倒しながら縫い進めていきます。縫いしろの幅に不安があったら予め最初に目印などを書いておくと良いでしょう。

※この〝ぐし縫い〟が細かすぎると出来上がった時にギャザーを寄せた部分にぽっかりと大きな穴が出来てしまうので注意!
布の大きさにより縫い幅が変わるので指定は出来ませんが、細かすぎず、開きすぎず…がオススメ。そのため私は縫いながらギャザーを作ることで仕上がりを確認しながら縫い進めています。

途中経過
そのまま縫い進めるとこんな感じになります

1周縫えたら表地が見えるようにひっくり返します。

ギューッと引っ張りギャザーを寄せます。(まるで小籠包のように!)
形を整えて玉結びをします。

今回は予め玉結びをしてから作っていますが、今回のように糸を通す前から玉結びをする方法と、玉結びはせず余分に長さを残して縫い進め、1周縫い終えたら両方の糸を引っ張りギャザーを作る方法があります。
好みや作りやすさによりどちらでもキレイに作ることが出来ますが、個人的には後者の方がギャザーが均等に作れるので好きです。

形を整えて1つのヨーヨーが完成!
どんな布を使ってもOK!センスも不要!意外とどんな色合わせも可愛く出来ます♪

この1つ1つを繋げていくと、カフェカーテンやカーペット、コースターなどになってとても可愛いハンドメイド作品の出来上がり!

我が家では目隠しカーテンやカフェカーテンとして大活躍!
お部屋がパッと明るくなり、印象も変わります。
作っていく過程も楽しいので、ハンドメイドは苦手でも、地味に同じ作業を繰り返すことが好きな方や暇潰ししたい方、何か実用的で簡単なものを作ってみたい方、これを機に作ってみては?


◆記事を書いたのは・・・ヨシダリエ
年長さんの女の子、2歳の男の子の2児ママです。可愛いもの、美味しいもの、楽しいことを求めて関東周辺をウロウロしています♪(現在自粛中)

計算中