脱!7年の専業主婦生活!!

2020/07/19
  • 健康リズムカウンセラー。5歳と7歳のママ。健康と美容に興味を持ち、年相応の「美しさ」を日々勉強中。もっと見る>>

こんにちは!
生活リズムアドバイザーでSTYLEライターのzumyです!

緊急事態制限が解除されて、様々なイベントが観客入りで開催されるようになってきた昨今。
皆さん「Withコロナ」の世界の中でいかがお過ごしでしょうか?
この「新型コロナウイルス」があったあとの世界は、コロナ前には戻らないとも言われていますね。

個人的には、今色々なことが洗いざらい膿み出しされてきている様に感じます。
それに伴い自分はどう変わって行きたいのか?
そんなことを常日頃考える様になってきた気がします。
忙しさに忙殺されないで、「自分が自分らしく生きるために」考える。
「自分の為に生きる」
そんなことがこれから先の未来のテーマのような気もしています。

7年ぶりの専業主婦の卒業

本来でしたら、次女が入学し落ち着いた5月の連休明けからお仕事を開始する予定でした。
去年、国家資格の「登録販売者」資格試験に合格し、それを活かした仕事を始める予定でした。

ですが、「新型コロナウイルス」の世界的な感染拡大。
そして、日本も例外なく感染拡大。
特に都内23区内は感染者が増加傾向にあり。
学校も休校になりましたね。

なので、これはお仕事を始めるタイミングじゃないんだな。と。
そう思って「今できること」をしていました。

そして。
学校が落ち着いた7月。
いよいよ持って、面接→合格→パートタイムとして働き始めました。
実に7年ぶり!!
(長女は少しだけ、保育所に入っていた時間があるので)

7年ぶりの専業主婦卒業となりました!

「ライスワーク」より「ライクワーク」

わたしは、コツコツと一人で黙々と仕事をすることが苦手なんです。
どちらかというと、「接客して人と話して、人から「ありがとう」と言われるサービス提供をすること」が大好きなんです。
もちろん、ありがとうって言われなくても全然良いです(笑)
でも、その人の役に立つことが提供できたら、それがわたしの接客が好きな理由。
わたしの周りに笑顔が増えることが嬉しいんですよね。

ちなみに、もうこれからは「ライスワーク」をする人は徐々に減っていく。という話を色々な方面から聞きます。
「ライスワーク」とは『食べていくため(生活をするため)に働く仕事』のこと。
ちなみに、わたしに対しての接客業みたいなのは「ライクワーク」といって『好きなことを仕事にする事』

仕事をする時間を1日8時間だとして。
睡眠時間が8時間だとする。

1日の3分の1を寝て過ごし。
起きている時間の半分を「仕事」して過ごすのだとしたら・・・
嫌いなことを仕事にするのではなく、好きなことや得意なことを職業として生きていた方が絶対ポジティブに前向きに楽しく生きられると思うし。
世の中が良くなっていくと思うんです。

もちろん、人と触れあうことより一人でコツコツ作業した方が得意という方もいらっしゃると思うんです!!!
そういう方は、裏方のお仕事を集中しておこなって、お金を稼ぐ。
それで、良いと思うんです♪

自分に向いている「仕事」をする。
自分が「楽しめる仕事をする」
それを意識するだけで、「ライクワーク」見つかりませんか?

まず目指すは、100万円貯金!

まずは、目指すは自分の稼いだお金だけで、100万円貯めること!
期限や期間はぎっちぎちには決めませんが、できれば年間60万円くらいは貯めたいところ。

なので、2年で100万円は貯めたいな。

もちろん、物入りな時もあるとあると思いますが。
自分の稼いだお金を貯金するということが新たな目標としてできて。
楽しみです!!!!


まだまだ、Withコロナ時代ですが。
無理せずに、コロナに感染しないよう気をつけつつ。
頑張って楽しんでお仕事していきたいと思います♪

■この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター zumy
小3、小1の2人の女の子ママ。以前は、サンキュ!トップブロガーとして活動。
健康と美容に興味があり、生活リズムアドバイザー、健康リズムカウンセラーの資格を取得。
去年薬に関する国家資格を取得し、現在仕事に活かして働いています。
趣味はウォーキングとヨガ。
睡眠や食のチカラも取り入れようと、日々勉強中。

■ブログ、Instagramはこちらから!

計算中

関連するキーワード