手放したこと、手放したもの

2021/02/21
  • 健康リズムカウンセラー。5歳と7歳のママ。健康と美容に興味を持ち、年相応の「美しさ」を日々勉強中。もっと見る>>

こんにちは!
STYLEライターのzumyです。

さて。
次女のこともあり、最近自宅にいることが増えたので。
ものすごく色々なものやことを手放していきました。

特にモノは手放してから、とっても快適な生活をしています。

そして、手放すのはモノだけで無く、頭の中にもありました。

大物を手放すとき

今回は、今までのちょこちょこ手放しと違って。
粗大ゴミとなるような、大物を捨てて行きました。

とにかくなるべく掃除がしやすい部屋。
それだけを目指して。
12年前に買ったローテーブルとか。
座布団とか。
使わなくなった空気清浄機とか。

とにかく、粗大ゴミをたくさん出しました。

粗大ゴミを出すときは、要らなくなったときの生活を想像して手放します。
勢いで捨ててしまうと、やっぱり必要だったと後悔することもあるから。

今回は、使っていないモノをたくさん手放しました。

大きなモノがなくなるとお部屋がスッキリ!!
掃除もしやすく、とても暮らしやすくなりました。

洋服もたくさん手放しました

そして、洋服もたくさん手放しました。
特に、ニットで丈が微妙に短くて、ボトムと合わせてあまり着られないものとか。
あまり似合わなくなった色のものとか。
可愛いけど、ものすごく重いコートとか。

軽やかになれないもの、着なくなったものは手放しです。

あまり外に出なくなったということもありますが。
昔みたいに「毎日違う服をきるのがオシャレ!!」という時は過ぎて。

「お気に入りを数着持って、着回す」

そんな感じの年齢になってきたのかな。
クローゼットも、隙間があってとてもスッキリしました。
不思議と洋服が選びやすくもなりました。

何でもそうですが。
選択肢が多ければ多いほど、なかなか決めにくくなりますものね。

最近手放している大切なコト

最近、手放しているもう一つの大切なコトがあります。

それは・・・・
「○○でなくてはならない」
「○○しなければならない」
という考え方。

最近、この考えが自分を苦しめてるな〜ってものすごく思うことがあって。

例えば。
何かはじめてみたいことや、やってみたいことがあるのに・・・
「わたしにはできるわけが無い」とか。
「これをやったら、周りに迷惑がかかる」とか。

そういう、内なる自分の声。

そういう声を、手放す。

難しいけど、ひとつひとつ紐解いて。
何で?なぜ?って考えていく。

そうすると、全然自分には必要ない悩みだったり、取り越し苦労だったりする。

見えない先に不安を感じるのでは無く、今ある幸せに感謝して。
がんじがらめになった、頭の中のブロックを手放して行こう!

そんなことまで、手放し始めたのでした。

スッキリした暮らしと、シンプルに直感を信じて。
これからも暮らしを楽しんで行けたら良いなと思いました。

■この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター zumy
小3、小1の2人の女の子ママ。以前は、サンキュ!トップブロガーとして活動。
健康と美容に興味があり、生活リズムアドバイザー、健康リズムカウンセラーの資格を取得。
趣味はウォーキングとヨガ。
睡眠や食、星読みのチカラも取り入れようと、日々勉強中。

■ブログ、Instagramはこちらから!

計算中