親子での「なんで、これができないの!?」が無くなる方法

2021/02/22
  • 健康リズムカウンセラー。5歳と7歳のママ。健康と美容に興味を持ち、年相応の「美しさ」を日々勉強中。もっと見る>>

こんにちは♪
STYLEライターのzumyです。

皆さん、子育てが思ったようにいかずイライラしたり。
どうして、こんなこともできないの!?って思った経験はあると思います。

わたしも、導線が短かったので結構そう思っていましたし。
ヒステリックに怒ったこともあります。
感情にまかせて怒りに怒ったこともあります。
でも、もちろん子どもには響かないし、怖い思いをさせてしまっただけだなと反省。

今は考え方をひとつ変えただけで。
怒ることも、叫ぶことも全くなくなりました。
子育てが快適に楽しくなりましたので、ぜひ皆さんにもシェアさせてください。

こどもに選択をさせる

以前、時間や考え方にゆとりをもつ。とか。
子どもは自分とは切り離して考えた方がラクですよ〜!という記事を書きました。

我が家で大切にしているのは、「こどもに選択させる」ということ。

例えば。
宿題を先にして公園へ遊びに行くのか?
公園へ遊びに行ってから宿題をするのか?
とか。

早く起きて、好きなコトをして過ごすか?
ギリギリに起きてでも、ゆっくり寝ていたいか?

そういうのも、自分の主観を入れずに考えるとすっごくラクです。

最初はとっても不安だったのですが。
こども自身に選択してもらうことによって、自己責任と学びとわたしのイライラの手放しがあったから、本当に良かったと思っています。

こどもと自分の属性が違うことを知る

わたしは、今星読みを勉強していて。
「親子の悩み」って、星読みを勉強すると本当に無くなります!!

自分や子どもの星座だけでは分からないことが分かるんです。

例えば、属性。
これは、4つに分けられたり、3つに分けられたりするのですが。
簡単に言えば、わたしはコツコツきっちりやりたい派だけど、子どもはギリギリにならないとできない(でも集中して終わらせちゃう!)とかね。

あとは、ホロスコープチャート(産まれた時の星の配置)で全部分かっちゃうのが面白くて。

私の場合は星読みでしたが、知り方ややり方は何でも良いんです。
つまり、自分と子どもは考え方もやり方も、何もかも違うって腑に落ちることがあれば、全く怒らなくなりました(笑)

でも、ただひとつ言えるのは。

お子さんはお母さんが大好きで。
アナタを助けるために、アナタを選んで生まれてきたから、大丈夫。ということ。

わたしはわたし。
子どもは子どもって切り離して考えられると本当にラクになります。


ぜひ、少しゆとりを持って。
視点を変えてみてくださいね。
親子関係が本当にラクになりますよ♪

■この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター zumy
小3、小1の2人の女の子ママ。以前は、サンキュ!トップブロガーとして活動。
健康と美容に興味があり、生活リズムアドバイザー、健康リズムカウンセラーの資格を取得。
趣味はウォーキングとヨガ。
睡眠や食、星読みのチカラも取り入れようと、日々勉強中。

■ブログ、Instagramはこちらから!

計算中

関連するキーワード