お水が苦手な人は味覚マヒ?ダイエットに必須なお水が飲める様になった3つの方法!

2021/02/08
  • エステティシャン。ダイエットカウンセラー。1歳、7歳の男の子ママ。心身のケアが得意です。 もっと見る>>

整体師、食べて痩せるダイエットカウンセラーの資格を持つサンキュ!styleライターのerisaです。
ダイエットにはお水が良いと聞くけど、味が苦手だったり、少しなら飲めるけどたくさんは飲めない!と思う事があると思います。
実は私も昔は同じ様に思っていました。味がしないのがそもそも物足りなかったし、お水をわざわざ買って飲む意味がわからず、水分補給は大好きなお茶をセレクト。
そんな私がお水を飲む事が出来るようになった方法を体験とともに書きました!

ダイエットにはなんでお水が良いの?

人の身体の60%は水分。水分は腸内で吸収されて血液やリンパ液など全身をくまなく巡り、栄養や酸素を運ぶ役割や身体の中の老廃物の排出を促す為、ダイエットに限らず私達の健康を維持する上で必要なものです。
前述した様に、私はお茶が好きで飲んでいましたが、お茶に含まれる成分には覚醒作用があるカフェインが入っていたり、麦茶には体を冷やす作用があって、冷え性には向かなかったりと、余計な効果が含まれているので、お水は余分なものを取り込む事が無く、安心して飲めるのです。

水を飲めるようになった方法

レモンやハーブを入れてみる

痩せたかったので、お水を飲んでみよう!と決意。初めはお水にレモンを絞ってフレーバーウォーターに。他にはミントを乗せてみたり、オレンジを入れてみたり。お水にほんのり味を加えると飲みやすくなって、これならお水を飲めるかも!とお水に慣れていきました。

色々なお水を飲んでみる

フレーバーウォーターに慣れてきた頃、お水によって味も変わる事に気づき、硬水や炭酸水、バナジウム入りやケイ素が入っている所謂健康に良いお水などを試していくように。
湧水や温泉水、海洋深層水など採水場所や中に入っている成分によって、味がすっきりしていたり、反対にまろやかで甘味が感じられるお水であったり、今まで知らなかっただけで美味しいお水はたくさんある事に気付きました。

食べ物を見直す

でも、私がお水の味を苦手と感じていた原因は食べていた物です!
私はお肉や揚げ物が大好きで、太っていた頃はそんな食べ物や味の濃い料理ばかり食べていました。
当然、薄味や味が無い物は美味しいと感じず、その上、口の中が油や色々な味でねっとりするので、今思えばお茶に爽快感を求めていたんじゃないかと思います。
ダイエットを始めて食事改善をしてからは、味覚が正常になったのかお水が美味しいと感じる様になりました!

お水が苦手な方は美味しいお水に出会えていない、もしくは美味しいと感じられなくなっているのかも?
利き酒ならぬ「利き水」を試して、ダイエットに役立ててみてくださいね。
※個人の感想です。

◆記事を書いたのは・・・erisa
整体師。リンパケアセラピスト。
2人目妊娠時に激太りしたが、産後ー14kgのダイエットに成功し、骨盤を整えて食事に気をつける事で、元の体重より落とせた経験を糧にダイエットカウンセラーの資格を取得。
フリーランスで、ボディケア、「好きな物を食べていても痩せるダイエット」を指導。
夢は自分のサロンを開くこと。

計算中

関連するキーワード