三十路も終盤戦 パッサパサの髪に潤いを!

2019/12/26

  • 2児の母です。ペーパー歯科衛生士の専業主婦で、丼くらいの器で奮闘してます。もっと見る>>

美容師さんが呆れるほどに毛量の多い三田とりのです。

昔よりかなり薄くなりましたが、「伸びる」というより「増える」と言った方がふさわしいくらいモサモサする髪の毛と暮らしています。

以前と変わったのは、白髪が生えてきたこと。
そして、パサつきが酷くなった事です。

産後の抜け毛薄毛は落ち着いたのですが、髪の手触りが昔と全く違います。
キューティクルが仕事をしていない。大開放状態なのが伝わってくるんです。
指を通すと水気も脂っ気も無く、枯れ葉を思わせるような触感があります。
もちろん当然当たり前に、艶もない。
それでもって毛量が多いので、バサバサの箒のような状態に。

髪の老化は顔を老けさせると言いますし、何とかしたいと思いました。

アラフォーの髪は昔と違う

オイルを使ってみよう、ボタニカルな

ここで思いついたのが、椿油でした。

最近よく聞くボタニカル(なにやら素敵な響き)ですし、昔からずっと使われているのだから良い物であるはず。
お値段も120ミリリットルで1000円前後(近所のドラッグストアでは880円の時もあります!)で、毎日使っても2〜3ヶ月は余裕で保ちます。

使い方を見ると、髪を乾かす前に塗るとドライヤーの熱から守ってくれるとの事。
タオルドライした髪の毛に、手のひらに数滴落としたオイルをすりすりっとしてからドライヤーのスイッチをオン。

オイルだけあってかなりしっとりした感じになりました。

これは正解なのか?
オイル初心者にありがちという、付けすぎ問題が発生しているのではないのか……?

最初に使った時はそんな疑問と不安を多少胸に持ちつつも、あっという間に夢の世界へ。

朝の髪の毛が違ぁーう!

朝起きて髪を触ると、夜のペッタリ感はなくしっとりした感じになってます。

確実に、パサパサじゃない髪の毛です。

同じ朝イチの髪の毛でこの違い。

ブラシをちょっとかけたらもう外に出られる状態に!

椿油を使うようになって艶も出て、近所のおばあさまに「髪の毛綺麗で良いわねぇ」とのありがたいお言葉もいただきました。

極力髪の毛で面倒な事をしたくなくて、美容室では
「とにかく朝が楽な感じに仕上げてください」
とお願いする私にとって、椿油は必需品に。
継続して10本以上購入させていただいてます。

他にも髪に良いものが色々あると思うんですが、効果とコスパとイメージの良さの三段構えにやられてます。
ドライヤーの前に使うのが凄く気に入っているので、無防備な状態で髪を熱に晒すのが怖くなっているくらいです。

髪のパサつきに何かしてみたいなという方、ご興味がありましたらいかがでしょう。
仕上がりはかなりしっとり系なので、髪の毛が膨らんでお困りの方にもオススメです。


◆記事を書いたのは・・・三田とりの
美容室で床に落ちた髪を掃く美容師さんに「長さは切ってないんですけど、量が凄いですね!」と言ってもらえる2児の母。ついに白髪を染める決意を固めたところです。

計算中