忙しくても最低限キレイをキープしておきたい3つのスポット

2021/05/15
  • 食育指導士。スポーツ兄妹を食でサポートするママ。もっと見る>>

こんにちは。サンキュ!STYLEライターのohanaです。

家事に子育てに仕事に、毎日慌ただしく過ぎていませんか?
やるべきことが多くて気が付けば身の回りがすさんで、それを見てさらにイライラしますよね
忙しい日々でも私が最低限キレイをキープしている3つのスポットをご紹介していきます

その1:冷蔵庫

『とりあえず、買ってきたものをそのまま冷蔵庫へ入れる』をやめました!
あとで整理しよう~は絶対やらないという太鼓判だと知っているからです
エリアごとに分けて収納したり、不要なパッケージを外したり、袋から出して使いやすくしたり
ほんの些細なことを面倒くさがらずにやる習慣をつけるだけでキレイを保てます
さらに、トレーに入っている肉や魚はどんな料理で使うかをラップに書いておくだけでその後の使い道が明確になって食品ロスを防げます

その2:玄関

土間に出しておく靴の数を【家族の人数分+サンダル1足】と決めました
それ以外は下駄箱や下駄箱下のトレーへ収納する
その日履いた靴を干したり消臭スプレーをかけたりなどのメンテナンスをする
家族それぞれが靴の管理をすることをルール化しました
また、出しっぱなしになりがちな自転車用のヘルメットや傘の置き場所も1ステップで収納できるようにしています
これもまた帰ってきたらすぐ実行!するように心がけています

その3:財布

財布がパンパンだと見ただけでいやになりますよね
帰宅したらその日のうちに財布の中をチェックするようにしました
レシートを出して…不要なものを買っていないか、ポイントがどのくらい貯まったか、電子マネーの残金を確認する
クーポンをもらったら…必要なら使用期限を確認、不要なら捨てる
現金残高も確認して、補充したり、小銭が多かったら調整する
これで翌日はスリムな財布を持って出かけられますよ!

ほんの些細なことばかりですが、1日疎かにするだけで汚くなってしまいます
マイルールを作って身の回りだけでなく心もキレイな自分で生活しましょうね

■この記事を書いたのは…ohana(おはな)
中3、小4のママ。元サンキュ!ブロガー。食育指導士。
結婚後全国を転勤行脚し、昨年末に中古マンションを購入して定住生活へ
パート勤務、大好きな料理、刺激をもらう買い物や雑誌が楽しみの毎日
Instagramでは日々の夕ごはんなどを紹介しています

計算中