【再開】環境が変わる学校生活で持たせたい3つのアイテム

2020/05/22
  • 食育指導士。スポーツ兄妹を食でサポートするママ。もっと見る>>

こんにちは。サンキュ!STYLEライターのohanaです。

緊急事態宣言が解除されるエリアが増えて、再開間近という学校も多いと思います。
わが家の子どもたちも楽しみに待っていますよ。
でもどんな学校生活になるのか、想像がつかないので不安ですよね。
今回は親の視点から学校生活で必要になるであろうアイテムを紹介したいと思います。

アイテム①ハンドタオル

すでに再開している学校の習慣の1つに【顔を洗う】ことが追加されたそうです。
手を洗うのと同じように顔を洗うことを習慣にして、顔に付いたウイルスを洗い流すのも感染予防の1つですね

普段持ち歩いているポケットに入るサイズの『タオルハンカチ』では顔を拭くには小さいので
もう少し大きいサイズの『ハンドタオル』がぴったり!
顔を拭くだけでなく、手を洗う回数も増えると思うので大きい方が1枚で十分に使えます。
そして、これから暑くなって汗を拭くのにもちょうどいいですね。
いつでも使えるようにタオルハンカチはポケットへ
顔を洗うなど準備をしてから使うハンドタオルはバッグへ
入れる場所を分けておくと、効率が良いかもしれませんね。

アイテム②クールタオル

これからますます暑くなって湿気が多くなると、マスクを着けての生活は不快ですよね。
教室は3密を避けるために窓を開けたり、扇風機で空気の流れを作ったりすると思いますが、
登下校は今まで以上に暑さを感じることになりそうです。

そこで見つけたのが、【クールタオルマフラー】 セリア 110円(税込み)
水で濡らすだけでタオルがひんやりして、マフラーのように首に巻いてクールダウンするものですが、
子供が首に巻くのはとても危険なので、手のひらサイズにカットして端を縫いました。
これなら暑さを感じる部分をサッと冷やしたり、持ちやすい大きさなので安全!
熱中症予防に役立ちそうですよ。

アイテム③マスクケース

新しい生活で最も必要とされるものがマスクですね。
学校生活のほとんどの場面で着用が義務付けられると思いますが、体育の授業や給食の時間は外すことになります
そのマスク、どうする?
机の中へ、ポケットへ、カバンへ、乱雑に扱うのは感染予防対策にはNG行為。

そこで持たせたいのが、【マスクケース】
専用のマスクケースが売られてるのは知っていましたが、店頭にはもう在庫がありません。
なので、使えそうなものを活用することにしました。
それが、100円ショップで売っている【ファスナー付きポーチ】
1つのポーチに2つのポケットが付いているものが欲しかったのですが、気に入ったものがなかったので
背面にメッシュの浅いポケット付きのポーチと小さめのポーチを買いました

背面のメッシュポケットの中に小さいポーチを入れて使うことにしたのですが、
そのままだと落ちてしますので、小さいポーチの裏側上下2ヶ所に両面テープを貼って固定しました

暑くなってマスクが汗で湿ったり、万が一落としたり失くしたりした時のために小さいポーチには予備のマスクを数枚入れておきます
大きいポーチは汚れたマスク入れるために何も入れないでおきます
メッシュのポケットの開いている部分には、使えないマスクを入れるビニール袋を入れておきます
これでマスク対策はバッチリですね。

今までと勝手の違う学校生活で子どもたちも戸惑うことが多いと思います。
親が準備して持たせてあげることで不安が少しでも解消されたら嬉しいですね。
環境や学校の状況に合わせて用意してみてはどうでしょうか?

*紹介したアイテムは学校によって持って行くのが禁止されている場合がありますので、
その場合は学校の規則に従ってください

■この記事を書いたのは…ohana(おはな)
中2、小3のママ。元サンキュ!ブロガー。食育指導士。
結婚後全国を転勤行脚し、昨年末に中古マンションを購入して定住生活へ
パート勤務、大好きな料理、刺激をもらう買い物や雑誌が楽しみの毎日
Instagramでは日々の夕ごはんなどを紹介しています

計算中