【G撃退】みんなの嫌いなアイツを家に入れない4つの対策

2020/07/16
  • 食育指導士。スポーツ兄妹を食でサポートするママ。もっと見る>>

こんにちは。サンキュ!STYLEライターのohanaです。
これからの季節、私たちを悩ませる憎き相手ゴキブリ(以下“G”)見かけるだけでぞっとしませんか?
そんなGを家に入れさせないわが家の対策をご紹介します。

対策1:エアコンホースを塞ぐ

エアコンの室外機と一緒に外に出ているホース、実はあそこからもGは侵入してくるんです。
そこでホースに取り付けたのが、、、

エアコン防虫ドレンホースキャップ 3個組(さくら) 980円(税込み)送料無料

100円ショップでも売っていますが買いに行った時は売り切れだったので、楽天市場で購入しました
こちらは内径14mm、16mm、カフスのついていないホースに対応しています
ドレンホースの先端に差し込むだけで簡単に取り付けられるのがうれしいです

全ての虫の侵入を防ぐわけではありませんが、付けてから1度も侵入していないので
ある程度防止できていることを信じてつけておくことにします

対策2:玄関やベランダに殺虫剤を置く

Gの侵入経路の大半は人間の出入りする場所なんだそうです
そこに殺虫対策を施したいですよね、わが家ではこちらを使っています

ゴキファイタープロ12個入(フマキラー) 

12の効果があってプロも驚く効きめで
その中で気に入っているのは、4つの異なる形状があって置く場所に合わせて選べるところです
ベランダでは…

出入りする窓のそば、室外機の下、(マンションなので)お隣さんとの境界辺りに置いて侵入や好む場所を防止しています

玄関では…
玄関扉の内側と外側の出入りする場所とちょうつがいで留まっている辺りに置いています

その他に洗濯機の排水ホースのそば、シンク下や洗面所の排水管のそば、冷蔵庫の下や脇など入ってきそうな場所に置いています

対策3:油はこまめに処理

Gが特に好むのが【油】
揚げ物や炒め物など油を使った料理をした後は念入りに掃除をしたいですね。
市販の油はね防止ガードは定期的に買い替えたり、床と壁は2度拭き
使用済みの油はなるべく使う量を減らして、残ったらもったいなくても布で吸い取って捨てることにしました

対策4:段ボールはすぐ処分

盲点なのが【段ボール】
特にネット通販などを利用して買い物をした時に荷物を入れてある段ボールは要注意
運ばれてくる間に他の段ボールから移って潜むなんてこともあるそうです
荷物を開けたら段ボールも一緒に片づけることをオススメします
また、押し入れやクローゼットの中にずっと荷物を入れっぱなしの段ボールがありませんか?
こちらにも潜んでいる可能性が考えられますから、他の収納ケースなどを利用した方がいいと思います

Gは大人の大きいものばかりでなく、子どもや卵などあまり目にしたことのない状態のものも存在します。
だからこそ対策をして、こまめに掃除をして、Gに好かれない家づくりをして穏やかにおうち時間を過ごしましょう。

■この記事を書いたのは…ohana(おはな)
中2、小3のママ。元サンキュ!ブロガー。食育指導士。
結婚後全国を転勤行脚し、昨年末に中古マンションを購入して定住生活へ
パート勤務、大好きな料理、刺激をもらう買い物や雑誌が楽しみの毎日
Instagramでは日々の夕ごはんなどを紹介しています

計算中