リビング掃除時短のコツ

2020/01/01
  • 家事苦手だった元残念な主婦。9歳の障害を持つ娘、4歳の息子の育児や整理収納術を紹介します。 もっと見る>>

 元残念な主婦あるみかんです。私は、超ズボラで掃除が苦手です。
 ても、うちにはまだ食べ物を上手に食べられない障害を持つ娘がおり、毎食後の掃除が必須なのです。けっこうハデにこぼすので毎日が大掃除です。
 そのため苦手な掃除を時短できないと試行錯誤した結果、床に何も置かないことが一番楽に早く綺麗掃除ができることに気付きました、
 部屋全体を片付け、モノを減らしていき、だんだん時短できましたが、それでもけっこうな負担でした。それを解決した今年取り組んだことを紹介します!

床に物を置かない

ラグマットを処分

 今年まずやっとことは、ラグマットを処分しました。ラグマットは汚れ防止に敷いてましたが、ある日ラグマットを洗濯して1日使用しないで生活してみると、びっくり!掃除がすごく楽に早くなりました。
 思い切ってラグマットを処分しました!
 朝1時間以上かかっていた掃除が半分以下になりました!
北海道なので、冬が心配でしたが、それほど寒さも感じず快適です!

テレビ台を処分

 そして今年やっとこと2つ目。
 テレビの買い替えをきっかけにテレビ台を処分し、壁掛けにしました。ブルーレイレコーダーの台は夫の手作りです!
 テレビ台がなくなると、毎日の日課だったテレビ台の拭き掃除や、台の下、裏側にたまるホコリの掃除時間がなくなりました!
 掃除の時短だけではなく、床が広くなった感じがして、快適です!

必要だと思っていたものも

 私の中でリビングには絶対必要だと思って長年使っていたラグマット、テレビ台もなくしてみると不便はなくむしろ快適でした!
 来年も、ズボラ主婦が楽に家事できる方法を見つけて発信していきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

計算中