料理が苦手な主人のお気に入り!無印良品の調理アイテム3つ

2021/04/07
  • 8歳双子と2歳長男の3人の子どもを持つワーママで、整理収納アドバイザーです。もっと見る>>

こんにちは、小学3年生の双子の女の子と3歳の男の子の3人の子持ちワーママのkaehalonです。

家事シェアがだんだんと進んできた我が家。最初はお互いに得意なことを分担していたのですが、お義母さんがお義父さんの定年を機に最低でも料理は出来ないととお味噌汁の作り方を教えているのを見て、やっぱり料理だけは作れないと!と料理苦手な主人にも少しずつトライしてもらうようになりました。同じキッチンを使っていますが、よ〜く観察してみると料理の仕方も使う調理器具も私と違う!使うアイテムには共通点があるみたい。

そんな料理苦手な主人が好んで使っている無印良品の調理アイテム3つをご紹介したいと思います。

シリコン調理スプーン

ステンレスよりもフライパン表面での滑りが良いので使いやすいシリコーン調理スプーン(長さ26cm, 税込590円)。炒める、すくう、盛り付けるがこの1本でできるということで人気の調理アイテムですよね。

私はチャーハンやある決まった調理に使うことが多いのですが、主人は必ずと言っていいほど使っている調理アイテムです。どうもポイントはこのスプーン形状にある模様。ボウルから食材をフライパンに移すのも簡単、フライパンのカーブ部分も難なく細かい具もこぼさず混ぜ合わせられ、そのまますくって盛り付けられるので不器用な主人にも面倒がなくて使いやすいようでした。

シリコン調理用トング

私は断然菜箸派なのですが、主人は全く菜箸は使わず元々トング派。一気に野菜などを掴めるので楽ちんなんだそう。今まで無印良品のステンレストングを使っていたのですが、ステンレストングは麺類は掴みづらく、水分も一緒に運んでしまうのでフライパンで油が飛び散ったりと困ることも。そこを完全にカバーしたのが最近我が家にやってきたシリコン調理用トング(長さ27cm、税込690円)!

先端の片側がくし型なので、主人のレパートリーであるパスタやラーメンなどの麺類も掴みやすく、水分もそこから流せるので飛び跳ねたり水分をこぼして周りを汚す心配もないので気に入って使っています。

ステンレス 皮引き

主人が愛用している3つ目の調理アイテムはステンレス皮引き!包丁を使うよりも断然皮むきが簡単なピーラー!無印良品のピーラーはオールステンレス製(税込690円)。初代ピーラーは錆が出て手放したのですが、無印良品のピーラーはもう何年も使っていますが錆びたりせずに現役。長さが12cmと比較的コンパクトですが、使い勝手と切れ味は抜群。

とても簡単にスルスルと皮むきができるので主人もストレスなく使えるようです!

さいごに

料理が苦手な主人が好んで使っている無印良品の調理アイテム3つをご紹介しました。3つの共通点は、使い勝手がよく、料理が得意でなくても作業が簡単に行えるという点!主人は料理が苦手とずっと言っていましたが、現在メキメキと腕を上げているところ。料理苦手な人にも使いやすい調理アイテムなので気になる方は店舗でチェックしてみて下さいね。

■この記事を書いたのは・・・kaehalon
整理収納アドバイザー兼サンキュ!STYLEライターで小学3年生の双子の女の子、3歳の男の子の3人の子どもをもつワーママです。忙しい毎日を心地よく過ごすために、時短家事、収納、片付け、お気に入りアイテムなどについて発信しています。

計算中

関連するキーワード