使い古した食器用スポンジ、そのまま捨ててる?節約主婦オススメの活用法

2020/04/09
  • 家事は適度に簡単に!ズボラでもスッキリ暮らすコツや簡単にできる掃除方法について発信していきます。 もっと見る>>

年間100万円貯金を2年連続達成中のサンキュ!STYLEライターちぃこです。

我が家のやりくり費は5万円。35日間を週1万円で生活しています。その為、購入する日用品は最低限。掃除グッズもあれこれ持っていません。使い古しのタオルやTシャツを小さく切って雑巾として使えば不要な出費を抑えられます。エコで地球にも優しく、家計にも優しい!

今回は食器用スポンジを交換する際、私が必ずしている事をご紹介します。

3週間使ってボロボロになったスポンジ…

見るも無残なこのスポンジ。ヘタってきたので交換することに。交換してそのままゴミ箱行きは勿体無い!まだまだ掃除に使えます。

ちょっと頑張ってキッチンリセット

油ハネガードを使ってはいるものの、よーく見るとガスコンロ周りに油が飛び散っていました。

放置したままだと汚れがこびりついて掃除が大変に!使い古しのスポンジとウタマロクリーナーで入念に磨きました。ウタマロクリーナーは家中どこでも使えるので場所毎に洗剤を持たなくて良い所が気に入っています。

ガスコンロがあって水をバシャーっとかけられないため、マイクロファイバークロスを水で濡らし硬く絞って拭き上げました。その後は乾いた雑巾で乾拭きして終了!

マイクロファイバークロスは汚れがよく取れるので、キッチンと洗面所に1枚ずつ置いています。ダイソーでは2枚組で売っていました。乾拭きの雑巾は使い古しのタオルを使用し、終わったらそのままゴミ箱へポイ。マイクロファイバークロスは洗って乾かします。

まだまだスポンジは捨てません!

ガスコンロの掃除

ガスコンロもついでに磨きました。こちらもウタマロクリーナーを使用。掃除の手順は先程と同じです。油汚れも綺麗に取れてスッキリしました!

最後にシンクを磨いてゴミ箱へ!

いつもはさーっと磨いていますが、スポンジ交換の時はいつもより入念に磨きます。排水口周りも磨いてスッキリ!これにてスポンジのお役目は終了です。

普段はさーっと、時々ていねいに。

先述の掃除を毎日するのが理想ではありますが、面倒ですよね。

スポンジ交換のタイミングはそれぞれ違うと思いますが、私は大体2、3週間で交換しています。月に2回だけ頑張って掃除をして、毎日の掃除はささっと3分シンクを磨くだけにしています。ガスコンロの油ハネは毎回の調理後にアルコールでさっと拭くだけ。

これは個人的な感想ですが、何かに集中して作業するのはストレス解消にも効果的だと思っています。モヤモヤが溜まったら何処か一箇所でも良いので磨いてみてください。家も綺麗になるし一石二鳥ですよ!スポンジ交換のタイミングに試してみて下さいね。

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
ゆる~いシンプルライフを送る≪ゆるシンプリスト≫。
家事を簡素化し、自由時間を増やすことが目標。ズボラでもできる小掃除術や家計管理についてブログやInstagramで発信中。夫の転勤で今春からインドネシアで暮らしています。

計算中