【たった3分で脱・汚洗面所】簡単すぎてごめんなさい!ズボラ主婦でもキレイを保てる秘訣

2021/02/12
  • 家事は適度に簡単に!ズボラでもスッキリ暮らすコツや簡単にできる掃除方法について発信していきます。 もっと見る>>

家事全般が苦手なサンキュ!STYLEライターちぃこです。水回りの掃除は特に苦手でしたが、簡単な方法で汚れを溜めないようになりました。今回はズボラな私でもキレイな洗面所を保つ秘訣をご紹介します。

手洗い前に洗面台を拭くだけ!

洗面所の掃除は基本的に毎日1回だけ。手洗い前に洗面台とその周辺をマイクロファイバークロスでさっと拭くだけです。床掃除を終え、手を洗うついでにすることが習慣になっています。

時間は3分もかかっていないと思いますし、特別な洗剤も使用していません。意外と水回りの掃除は、こまめに拭き掃除をするだけでキレイを保てることに気づきました。掃除をサボると水垢がこびり付いてしまい、逆に掃除が面倒臭いのです。毎日掃除をしていればキレイだし不快感もありません。ズボラな私にとっては毎日3分だけ拭き掃除をする方がラクでした。

最後に鏡をマイクロファイバークロスで拭いたあと、古タオルや衣類を小さく切ったウエスで拭きあげて完了。ウエスは翌日の床掃除用としてフロアワイパーにセットします。

オレンジやみかんを食べたら蛇口掃除!

オレンジやみかんなどの柑橘系の皮には天然のクエン酸が含まれているので水垢や石鹸汚れ等、アルカリ性の汚れに適しています。また、皮の内側に含まれているペクチンにはコーティング作用やツヤ出し効果があることを知ってからはオレンジやみかんを食べたら蛇口を磨くことが習慣になっています。磨いたあとは乾いたウエス等で拭き取ればピカピカになりますよ。

この時期はみかんを毎日食べるご家庭も多いのではないでしょうか。1分もかからないので是非試してみてくださいね!

最後に;ズボラな私が辿り着いた掃除習慣

水回りは特にですが、汚れは溜めないことが一番。しかし以前の私は「そうは言っても掃除をするのが面倒!」と、重い腰が上がりませんでした。そうこうしているうちに汚れは溜まっていき、掃除をするのが更に億劫に…という状態を繰り返していました。

そんな時に知ったのが「ついで掃除」でした。これがズボラな私にはぴったり!何かの動作の「ついでに掃除をする」というシンプルな方法で、ほとんどが3分以内に掃除ができるので無理なく続けられ習慣化できました。トイレ掃除やお風呂掃除、キッチン周りの掃除も全て「ついで掃除」でキレイをキープ中です!最初は忘れてしまうこともありましたが、手を洗う「ついでに洗面所掃除」を繰り返していくと自然と身体が動くようになりました。

洗面所掃除は終わりなき家事の一つ。終わりなき家事こそ、ラクにできる掃除習慣を身につけて無理なくキレイをキープしていきましょう!

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
「家事は適度に簡単に」がモットーのズボラ主婦。キッチンにいるよりもリビングにいる方が長いです。

計算中