想像以上にうっかりを防いでくれた!オート排水栓が最高な理由

2022/06/23
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

都会の分譲マンションから田舎の賃貸アパートへお引っ越しをした転勤族の妻で2児の母。
シンプルでストレスフリーな暮らしを目指す、サンキュ!STYLEプレミアライターのシンプリストうたです。

賃貸暮らしですが、標準でついていた自動に排水栓を開け閉めしてくれる「オート排水栓」が想像以上に良かったので、ご紹介したいと思います。

栓を閉め忘れても慌てない

閉め忘れを防いでくれるオート排水栓

うっかりさんなら誰もがやったことがあるであろう、「栓の閉め忘れ」を防げるようになったかとが1番メリットです。

今まで排水栓の閉め忘れに気づき、お湯を止めてくれる機能はあったとしても、閉め忘れを教えてくれる訳ではありませんでした。

オート排水栓であれば、例え排水栓をしていなくても、湯はりのボタンを押すとそれを感知し、お湯が出始める前に自動で排水栓が閉まります。

「お風呂に入ろうとしたけどお湯が入っていなかった!」のプチストレスがなくなりました。

音声案内で家族のうっかり排水がすぐ分かる

リビングリモコンからも音声案内してくれる

オート排水栓は、お湯はりの時だけではありません。
排水時にはリビング側のリモコン音声で「排水します」とアナウンスをしてくれます。

我が家では、最後にお風呂に入った人は排水をすることがルールになってるのですが、まだお風呂に入っていない人がいるのに抜いてしまうことがたまにありました。

今回、アナウンスが流れたことで、まだ入っていない家族が気づき「ちょっと待った!」をかけることができました。

うっかりミスが多い家族には助かる設備だった

始めは、「無駄にいい機能」「正直この機能いらないかも」と思っていましたが、3ヶ月間使ってみた今は、「この機能最高!」とべた褒めするまでに昇格しました。

電動式なので、故障や停電がややリスキーではありますが、日常の快適さを考えれば満足いくものです。

今後も、地味に暮らしを快適にしてくれるオート水栓の活躍に期待したいです。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでも賃貸でもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中