子供がいる暮らしでシンプルライフがオススメである3つの理由

2020/04/01
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>


こんにちは。サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

子供の成長のともにシンプルな暮らしが加速していった我が家でしたが、子育てをしていてそのメリットを感じる場面がいくつもありました。

その中で、暮らしをシンプルにして特に良かったメリット3つをご紹介したいの思います。

①子供にとって安全&親にとって安心

暮らしの中で、子供の安全は1番ですよね。

子供につい、「触らないで!」と言った経験はありませんか?
子供が動き回れるようになると、手に届くもの全てを荒らされますし、特には口に入れることもあります。

暮らしている限り物はあるので、なかなか難しいですがその可能性を低くすることはできます。

「触らないで!」と言ったり引き出しロック対策をするより、触って欲しくないものが手に届く場所にない環境作りをした方が私にとってはストレスがありませんでした。

外では子供の安全第一に神経を使って疲れることは多々ありましたが、家の中ではそれも軽減されました。

子供にとっては安全、親にとっては安心なことはおうち作りの基礎でもあります。

②家事の時短でひとりの時間が確保しやすい


せっかく子供が昼寝をしてもその間に家事を済ませて一息つけないまま終わるという経験はありませんか?
私も過去はそうでした。
家事の時短を考え始めたきっかけは、少しでも多くひとりの時間が欲しかったからです。

たとえ5分しか家事の時短ができなかったとしても、子供がお昼寝中に得られる何もしない5分はママにとってはとても貴重な5分です。
コーヒー一杯飲む時間があるだけで、リフレッシュできたり子供に優しくできたりします。

コーヒー一杯の為に家事時短について考えてみませんか?

③おうちを整えればイライラしにくい


“部屋の状態は心の状態 ”と言われるように、部屋が散らかっていたら余裕がなくなります。
余裕がなくなるとつい子供や旦那に八つ当たりをしてしまいがちです。
八つ当たりをして一番嫌な気持ちになるのは自分自身。

逆に余裕があると優しくできますし、優しくできた自分を褒めてあげる事ができます。

おうちを整えるということは、単純に視覚的効果だけではなく、精神状態や行動にも現れてきます。

まとめ


子供がいるとなかなか整理も進まないと思いますが、

・1日1箇所
・3日でクローゼットを綺麗にする
・ゴミの日の前は必ず袋いっぱいにする

等と具体的に目標を作って進めていくと効果的です。
無理なく、でも着実に進めていきましょう。

是非、おうちが整った後の効果を実感してみてください。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中