場所をとらない!子どもがいても気軽に楽しめるインテリア雑貨3選

2020/12/08
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と5歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

インテリアを楽しみたいと思っても、子供にイタズラされたり飾り棚が必要かも…きっとセンスも必要、と悩むことはありませんか。

そこで今回は、子供に邪魔されずに気軽に楽しめて、尚且つ場所もとらないインテリア雑貨をご紹介したいと思います。

1.マトリョーシカ

1つ目は、マトリョーシカです。

軽くて手のひらサイズなので、子供の手が届かないキッチン収納の上段に飾りました。
遊ばれる心配もありませんが、万が一触られても木製なので割れることはありません。

マトリョーシカなので、大きい人形が収納代わりになります。
小さくて1つにまとめることができるので、場所もとりません。

小さな季節物の飾りですが、見る度にクリスマス気分を味わえほっこりした気分になります。

6年経っても飽きることなくお気に入りのアイテムです。

2.モビール

2つ目はモビールです。
赤ちゃんやキッズも一緒に楽しめるオススメ雑貨です。

天井につけるので、もちろん子どもも届きませんし、お手入れもほぼ不要です。

揺れ動く度癒されるので、おうちインテリアのワンポイントとして是非取り入れてほしいアイテムです。

3.スワッグ

3つ目はスワッグです。

ドライフラワーとしても楽しめる花を集めてスワッグを作ってみました。
これなら、飾り棚がなく狭い玄関でも吊るして飾れます。

場所を取らず、玄関の印象が明るくなりました。
暗くて殺風景だと感じる場所に吊るしてみてはいかがでしょうか。

最後に

子どもが小さくても、オシャレなインテリアを全て諦める必要はありません。

確かに観葉植物や床置きタイプのインテリアを楽しむのは難しいかもしれませんが、可能なこともあります。

手の届きずらい場所を利用して、できる範囲で「癒しのコーナー」を作ってみてはいかがでしょうか。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中