いつやるの?!やるならGW中でしょ!今すぐ捨てるべき物3つ

2022/04/29
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

都会の分譲マンションから田舎の賃貸アパートへお引っ越しをした転勤族の妻で2児の母。
シンプルでストレスフリーな暮らしを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

いよいよゴールデンウィーク期間へと突入しました。
家族でお出掛けも良いですが、1日2日は普段手のつかない家の整理に家族で取り組んでみてはいかがでしょうか。

元汚部屋出身のシンプリストが、ゴールデンウィーク中だからこそ手放すべき3つの物をご紹介いたします。

1.洋服

最初は定番の「洋服」です。
そんなこと分かっている!とうんざりしそうですが、ご自身のクローゼットの中はどうでしょうか?

パンパンの服たち、着ていない服のオンパレード、統一感のない服でオシャレ迷子になったクローゼット…当てはまる項目があれば、この機会に見直してみましょう。

時間に余裕があるからこそ、普段はなかなかできない「洋服の全部出し整理」にも挑戦できることができますね。

家族の物

普段はなかなか家族と一緒に整理するタイミングがないからこそ、この機会に短時間でも共有する時間をとってみることをオススメします。

例えば、わが家では釣り道具の管理は全て夫に任せていますが、最近は頻繁に釣り道具が送られてきて、ジワジワ増えてきているように感じます。

子どもたちのためにつくったおもちゃ用の棚もいつしか夫のリール鑑賞コーナーへと変わっていました。

もちろん無理矢理捨てさせるようなことはしませんが、不要な物がないか確認してみようと思います。

大型家具

大型家具や家電を処分のタイミングを逃してしまっている方は、この機会に処分することをオススメします。

家族がいれば外に運ぶことができますし、普段ひとりではなかなか処分できない物も処分しやすいのではないでしょうか。
粗大ゴミ予約がまだでしたら、連休中の引取りは間に合わないかもしれませんが、中身を空っぽにすることは可能です。

大型家具を処分するのは大がかりだからこそ、早めに終わらせて、休む時間までセットにすることがポイントです。

GW家族で手放してすっきり暮らす

普段はなかなか手つかずの物でも、ご家族で協力してこの機会にぜひ減らしてみてはいかがでしょうか。

手放した先に多くのメリットを感じることができますよ。
ぜひ、家族で手放しチャレンジに参加してみてくださいね!

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでも賃貸でもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中