【ミニマリスト】子どもが小さくてもできる!少ない服で着回すたった2つのコツ

2020/09/09
  • ズボラミニマリスト、5歳・3歳の男の子ママ。ズボラなりの身軽で気軽な暮らしを目指しています。もっと見る>>

転勤妻・5歳3歳のやんちゃ兄弟のママ。
サンキュ!STYLEライター・ズボラミニマリスト主婦の村田です。

私はミニマリストと公言しておりますが、大の洋服好きで服は他のミニマリストさんと比べて多めに持っています。
そんな私のこの夏の被服費と少ない服で着回すつ2のコツについてご紹介したいと思います!!

この夏の被服は9着、13,314円

昔から服が大好きな私。
ミニマリストなった今でも、服は多めに持っています。
好きなモノを無理やり少なくしてもいいというのがズボラミニマリストのマイルール。
この夏は9着購入しました。
内訳は、
・ワンピース2着
・シャツ(長袖・日焼け対策に)
・カーディガン(こちらも長袖・日焼け対策)
・白Tシャツ2着
・ボトムス1着
・レギンス2枚
レギンス以外はすべてユニクロで購入。
レギンスは楽天で購入しました。

ズボラミニマリストな私の少ない服で着回すコツについては以下の通りです。

1シーズンで着倒す

基本的にすべて1シーズンで着倒します。
なのでプチプラが多く、洋服にかかる費用も低予算で済みます。
私は飽き性なので、今年買ったモノを来年も着たいとは思えない人でして。。。
だったら、今年着たいと思った服を1シーズンでこれでもか!!ってくらい着倒してしまえば元が取れる(気がする)。
それに衣替えも楽になります。
翌年に回す服がほとんどないので、私の衣替えは10分もかかりません。
後々の管理の手間も考えても1シーズンで着倒すのは効率的だったりします。

私服の制服化をする

簡単に言うと、コーディネートの作り置きです。
あらかじめ服の組み合わせを考えておいて、制服のようにコーディネートを固定化してしまいます。
私服を制服化してしまえば、朝起きて何を着ようかと考える必要もなくなるし、
どこか納得のいかないモヤモヤするコーディネートになることもありません。
事前に熟慮した上で決めているので、お気に入りで気分のあがるコーディネートであることが確約されます。
なんかこの組み合わせ飽きたな~と思い始めたら、違う組み合わせを考えればいいだけです。
もしまだ試したことがない方は、騙されたと思って試してみてください!
毎朝の時間にめちゃくちゃゆとりができます。

おわりに

ズボラミニマリスト主婦の、今年の夏の『被服費』と『少ない服で着回す2つのコツ』についてのご紹介でした。
プチプラで少ない服でも、おしゃれは楽しめるんです。
子供がいるとすぐ汚れるし、気が付けばとれやしない汚れが付いてることとがよくあります。
1シーズンで着倒して管理を徹底的に楽に。
私服の制服化で毎朝の服選びの時間を省く。
これだけでも、毎日にかなりゆとりができますよ!!

この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター・村田エミ。
暮らしに『ミニマリスト』を取り入れて、ズボラでめんどくさがりな私でもできる、
合理的・効率的な暮らしのコツや工夫を発信していきます。

計算中

関連するキーワード