掃除嫌いのハードルを下げよう!洗面所の「空中収納」アイデア

2021/02/15
  • やんちゃな3兄弟(3歳・9歳・12歳)のお母さん。日々、家事楽アイデアを探求している収納オタクです。もっと見る>>

収納大好き3兄弟ママ、サンキュ!STYLEライターのrumiです。

整理収納は好きですが正直言って「掃除」は苦手。

ものを持ち上げたり、移動させてから掃除するのって面倒ですよね。掃除のハードルを下げるため、我が家は空中収納を多用しています。

今回は我が家の「空中収納」アイデアをご紹介します。

ハブラシやコップ

歯ブラシスタンドは吸盤タイプを夫の電動歯ブラシ、うがい用コップはセリアのフィルムフックを使用しました。

そして洗顔や入浴時の眼鏡のちょい置きにもセリアのフィルムフックを使っています。

ハンドソープ

オートハンドソープディスペンサーもフィルムフックに引っ掛けて浮かせています。

こちらは自己責任で空中収納しています。このフックを使って1年近く経ちますが落ちてきたことはありません。

フィルムフックいろいろ

ティッシュや掃除用クロス

三面鏡横にセリアの「マグネット取り付けパネル」を貼り、専用のマグネットバーを取り付けてボックスティッシュも空中収納できました。

スコッティやクリネックス製品専用の「マグネットバーくっつくん」というものを使用しています。

掃除用のマイクロファイバークロスはダルトンのタオルホルダーに掛けています。

ゴミ袋

こちらに使用したフィルムフック

洗濯機横には吊り下げひもがついたポリ袋を引っ掛けて、お風呂の排水口ゴミや洗面所のゴミをすぐ回収できるようにしています。

掃除しやすさは洗濯カゴにも

空中収納ではありませんが、掃除しやすさを考えてスーパーで見かけるものを参考に「レジかご」と「かご台車」をランドリーバスケットとして使っています。

キャスターが台車についているので掃除の時の移動も楽々!




いかがでしたか。
掃除嫌いさんにおすすめの「空中収納」アイデアでした。少しでも参考になればうれしいです。

この記事を書いたのは・・・rumi
収納大好き!3兄弟ママ。「こどもがいてもすっきり暮らす」をテーマに家事に育児に忙しい毎日を少しでもラクにできる収納アイデアを発信していきます。

整理収納アドバイザー準1級取得しました。1級目指して勉強中です。頑張ります!

計算中