簡単なのに褒められる!旬のメロンのおしゃれな盛り付けかた

2022/06/21
  • 野菜・果物でキレイに健康に!野菜ソムリエプロと管理栄養士の資格をもつ食のプロ。3歳男の子のママ。 もっと見る>>

野菜ソムリエプロで管理栄養士のサンキュ!STYLEライター小島香住です。

華やかな香りとジューシーさで人気のメロンが旬を迎えていますね。
カットしてそのまま食べることが多いですが、盛り付けをほんの少し工夫するだけで、とてもおしゃれな見た目に仕上げる方法を2つご紹介します。

①カットして少しだけズラす

よくあるメロンの切り方から、プラスワン工程しただけなのですが、市松模様のような見た目に仕上げることができます。
ひと切れが見えているので、食べやすさにもつながりますよね。

工程

(1) 8等分したメロンは、皮に沿って包丁を入れ、食べやすい大きさに切り込みを入れる。

(2) 互い違いになるように、指でずらしていけば完成。

②ランダムに盛り付ける

皮をお皿のように使い、カットしたメロンを盛り付けていきます。
色の異なるメロンを組み合わせたり、他のフルーツと盛り合わせにしたりしても華やかですよ。ミントなどのハーブを添えてもおしゃれです。

工程

(1) 8等分したメロンを、さらに斜めにカットする。

(2) 皮に沿って包丁を入れ、食べやすい大きさに切り込みを入れる。

(3) 皮の上にコロコロと盛り付ければ完成。

盛り付けがかわいいと気分も上がる!

決して安いフルーツではないメロン。そのままカットして出すよりも、おしゃれな盛り付けがされているとより価値観がアップしますよね。

毎朝のフルーツにはもちろん、おもてなしのシーンなどでおしゃれに盛り付けて出すとよろこばれることでしょう。


◇記事を書いたのは・・・小島香住(こじまかすみ) 野菜ソムリエプロ/管理栄養士
野菜・果物をおいしく食べて、キレイに健康に!
食品メーカーでの営業・商品企画開発・メニュー開発などの勤務を経て、現在は2歳の男の子の育児をしながら、WEBサイトやSNSで野菜・果物の情報を発信。セミナー講師としても活動している。

計算中