罪悪感さようなら!フライドポテトはオーブンでヘルシーに作ろう

2022/06/28
  • 野菜・果物でキレイに健康に!野菜ソムリエプロと管理栄養士の資格をもつ食のプロ。3歳男の子のママ。 もっと見る>>

野菜ソムリエプロで管理栄養士のサンキュ!STYLEライター小島香住です。

新じゃがの季節ですね。じゃがいも掘りをしてたくさんあるというご家庭も多いかもしれません。

数あるじゃがいも料理の中でも人気の高いフライドポテト。おいしいけれど、カロリーが気になるし、油の処理も面倒ですよね。

今回は、少量の油でOKなオーブンで仕上げるレシピをご紹介します。

材料

・じゃがいも    2個
・オリーブオイル  大さじ1
・塩        適量

<ソース>
・ケチャップ    お好みで
・マスタードマヨ  お好みで

※マスタードマヨは、マスタードとマヨネーズを1:1で混ぜ合わせたものでOK

つくりかた

(1) じゃがいもはよく洗って芽を取り、皮つきのまま縦に8等分し水にさらしたら、耐熱皿に入れ濡らしたキッチンペーパーをかぶせてからラップをし、レンジで600W×2分加熱する。

(2) キッチンペーパーで水分を軽くふきとる。

(3) オリーブオイルを全体に絡める。

(4) クッキングシートを敷いた天板に重ならないように並べ、220℃に予熱したオーブンで15〜20分焼く。

(5) 仕上げに塩をかるくふる。

お好みでソースをつけてもおいしい

オーブンでカリッと仕上がったポテトは、じゃがいもの甘みと香りを存分に楽しめます。お好みで、ケチャップやマスタードマヨをつけてお召し上がりください。
ハーブソルトやコンソメなどをかけてアレンジするのもよいでしょう。

油は表面に絡めるだけの少量で済み、とてもヘルシー。オーブンに入れて焼くだけなので、火のそばに付きっきりになる必要もなく、油の処理もありません。

皮ごと食べられる新じゃがを、ヘルシーに楽しんでくださいね。


◇記事を書いたのは・・・小島香住(こじまかすみ) 野菜ソムリエプロ/管理栄養士
野菜・果物をおいしく食べて、キレイに健康に!
食品メーカーでの営業・商品企画開発・メニュー開発などの勤務を経て、現在は2歳の男の子の育児をしながら、WEBサイトやSNSで野菜・果物の情報を発信。セミナー講師としても活動している。

計算中