市販のポテチに戻れない!レンジでつくれるノンオイルポテトチップス

2022/06/29
  • 野菜・果物でキレイに健康に!野菜ソムリエプロと管理栄養士の資格をもつ食のプロ。3歳男の子のママ。 もっと見る>>

野菜ソムリエプロで管理栄養士のサンキュ!STYLEライター小島香住です。

新じゃがの季節になり、手作りのポテトチップスに挑戦しているかたもいるのではないでしょうか。
今回はレンジでもパリパリに仕上がるポテトチップスのレシピをご紹介します。

材料はじゃがいもと塩だけ!油も使いません。
ノンオイルなのでとってもヘルシーなうえに、「市販のものよりおいしい!」と家族に大好評なポテトチップスです。

材料

・じゃがいも 1個
・塩     適量

つくりかた

(1) じゃがいもはよく洗って芽を取り、皮つきのままうすくスライスする。(スライサーを使うと便利。)

(2) 水にさらし、濁らなくなるまで2〜3回水を替える。

(3) キッチンペーパーでしっかり水気をとる。

(4) クッキングシートの上に重ならないように並べ、塩をふりかける。

(5) レンジで600W×7分加熱する。パリッとしない時は30秒ずつ追加で加熱する。

ノンオイルでもここまでパリッと!

通常油で揚げてパリッとさせるのがポテトチップスですが、このレシピではレンジで水分を飛ばすので油は使いません。
また、塩も片面にほんのりついている程度なので、塩分も気にならず、子どものおやつにも心配なく食べさせることができます。

青のりやコンソメでアレンジも自在。レンジだけでパリパリのポテトチップスがつくれるので、もう市販のものには戻れなくなりそうです。

スナックは食べたいけどカロリーや塩分が気になる時には、ぜひつくってみてくださいね。


◇記事を書いたのは・・・小島香住(こじまかすみ) 野菜ソムリエプロ/管理栄養士
野菜・果物をおいしく食べて、キレイに健康に!
食品メーカーでの営業・商品企画開発・メニュー開発などの勤務を経て、現在は2歳の男の子の育児をしながら、WEBサイトやSNSで野菜・果物の情報を発信。セミナー講師としても活動している。

計算中