面倒なみじん切りの助っ人キッチンアイテム【ぶんぶんチョッパー】

2021/03/02
  • 高校2年生、中学2年生のママ。1日1ヶ所掃除をする「毎日こそうじ」を実践してます。もっと見る>>

毎日こそうじをコツコツと続けています。サンキュ!STYLEライターkousanaです。

早いもので3月に入りましたね。

高校2年の息子は今月は休みがとっても多い上に、学校があっても昼まで…。
お弁当を作らなくて済むのはありがたいのですが、すでに毎日お昼ご飯を用意する日々が始まっています。

料理が苦手な私には苦痛でしかありません。そこで少しでも料理が楽になるキッチングッズを購入したので紹介したいと思います。

ぶんぶんチョッパーの魅力

料理が少しでも楽になるキッチングッズ、ぶんぶんチョッパーを先日購入しました。

8秒でみじん切りができるという代物!

みじん切りって包丁でやると時間もかかりますし、まな板周辺もなぜか散らかるもの。

我が家にはフードプロセッサーがありますが、もう20年使っていることと、コンセントの位置が悪いため毎度延長コードも出してやるというのが正直面倒に感じることも…。

たくさんみじん切りするのであればいいのですが、少量の時は包丁で切っていたので、出番が少なめでした。

手動だからこ手軽に使えるところ、パーツが少なくて洗いやすいところが魅力的だと感じました!

ぶんぶん引っ張る楽しさ

みじん切りしたい野菜を、2cm角くらいにざっくりカットしてから容器に入れます。

私はうっかりたくさん入れてしまいましたが、半分以下くらい入れます。

あとは蓋をしてハンドルを引っ張るだけでみじん切りの完成です。

引っ張る回数でみじん切りの細かさを調整します。軽い力で引っ張ることができるので、お子さんのお手伝いにも使えそうです。
我が家も娘がやりたがったのでやってもらいましたが、引っ張るのがとても楽しかったようです。

私は小さいサイズと大きいサイズのセットのものがお値打ちでしたのでそちらを購入して、今回は大きいサイズのものを使用しました。
大きいサイズは900ml、小さいサイズは450ml。
玉ねぎで比べると大きいサイズは1個半、小さいサイズは半分の量がみじん切りできます。

用途に合わせて使い分けようと思います。

洗った時に水切れ良くするよう、水切れ穴もあります。

底にはどちらのサイズも滑り止め加工されています。
さりげない心遣いが嬉しいものですね。

まとめ

小さいサイズサイズなら、離乳食作りや少量のみじん切りに。
大きいサイズなら、大量のみじん切りに大活躍します!

忙しい主婦の皆様、料理が苦手な主婦の方を少しでも楽にしてくれますので、ぜひおすすめしたいと思います!

◆この記事を書いたのは…サンキュ!STYLEライターkousana。

Instagramでは毎日こそうじを日々続けています。
インテリアやキッチングッズ、ファッションなども大好き!
おすすめしたいアイテムをこれからも発信し続けます!

計算中