ちぇそ家

FPママが考える!賃貸orマイホームどちらがいいの?問題

2024/06/27
  • FP資格取得のシングルマザー。9歳・7歳の息子がいても1000万円貯金達成しました。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家が年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

よくご質問で
「賃貸かマイホームどちらがいいの???」
とご質問いただきます。
この悩みは家庭を持つ人には永遠のテーマですよね。

それぞれメリットとデメリットがありますが
・新築で購入しても価値が下がることが多い。
・固定資産税や修繕費がかかる。
・ローンという借金を背負うことになる。
などマイホームのデメリットが気になり
賃貸で住み続けていた私ですが、2022年に中古の分譲マンションを購入しました。

今回は、賃貸派だった私がマイホームを購入した理由についてお話しします。

ライフスタイルのニーズ

離婚をして賃貸の家に6年ほど住んでいましたが
騒音や防犯の不安、害虫など住み続けるかどうか更新のために悩んでいました。
また、息子たちが大きくなり安定した生活のために
もう少し広い空間が必要だと感じていました。

そんな時、子育ての環境を変えずに育てられ
不動産価格が将来的に上昇する見込みがある地域に
今の中古マンションを見つけることができました。

充分の貯金と収入計画が整ったため

まず、数年かけてしっかりと貯金をしてきた資産があり
本業だけではなく、副業も行い今後も安定した収入が見込めるタイミングでした。

希望の物件について調べ、固定資産税や管理費などを計算しても
現在の家賃と住宅ローンの月々の支払いが住宅ローンの方が
かなり安くなることがわかりました。

また、住宅ローン控除やその他の税制優遇措置があり
それらを活用することで実質的な費用を削減できることがわかりました。

生活の質の向上と心理的メリット

息子たちも大きくなり、1人部屋や子どもだけで楽しめる部屋を作ってあげたいとおもっていましたし
プライバシーが守ってあげることができると感じました。
また、将来的に自分の好みに合わせて内装や設備を自由に変更することができます。

そして、何よりもシングルマザーとして1人で頑張りマイホームを購入することは
大きな目標達成として自信や満足感を得らると感じました。
息子たちへも自分の家を持つことで、安定した生活基盤を築けるという安心感をあげると思いました。

実際に購入して

これらの点を総合的に考慮し、
自分自身のライフスタイルや経済状況に合っていると考え
マイホームの購入を決めました。

息子たちと一緒に住むであろう10年くらいは
今の家に住み続けライフスタイルが変わるタイミングで売却も考えています。

マイホーム購入は大きな決断なので、
セールスの話だけではなく、しっかりと専門家の意見を聞くこともおすすめします。

⚫︎記事を書いたのは・・・ちぇそ

2人の子どもがいるシングルマザー
手取り20万円台でも貯金額1000万円を超えた経験から
FP資格を取得して貯金や節約のコツを発信中

計算中

関連するキーワード