実際に格安スマホにした私が紹介するメリットとデメリット

2020/09/19
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

毎月のスマホ代が高くて悩んでいる方
最近、「格安スマホ」という言葉をよく見かけて気になる方
実際に変えるのは難しいのでは?と不安な方

実際に大手キャリアから格安スマホに変更した私が
とっても簡単だった変更手順と
使ってみて感じたメリットとデメリットをご紹介します!

大手キャリアから格安スマホへの変更方法

まずは、スマホ本体は何を使うかによって違います。

1.機種変更する時
格安スマホの会社から新しくスマホ本体を購入し
同時にSIMカードの契約をする

2.機種変更しない
今使っているものをそのまま使い
SIMカードのみの契約をする
その場合は今使っているスマホをSIMロック解除をしてください


契約したものが届いたら
1.SIMが入ってない場合は入れて初期設定を行い
使えるかどうか確認する
2.SIMを入れ替えて初期設定を行い
使えるかどうか確認する


これだけです。
私は使っていたスマホをそのまま使いましたが
あまりに簡単でかなり驚きました。

格安スマホのメリット

⚫︎なんと言っても安い!!
格安スマホは色んな会社がありますが
平均2000円~3000円で使うことができます。
今まで5000円以上、1万円ほどかかっていた
携帯料金がかなり安くなります。

⚫︎ 今までの電話番号を引き継ぐことができる!!
MNP(モバイルナンバーポータビリティ)
に対応している格安スマホ会社は
番号が変わることはありません。
※ 一部の格安スマホには「IP電話」になり
番号を引き継がないことがあります。

⚫︎契約期間の縛りがゆるい!!
大手キャリアは2年自動更新プランが多いですが
1年や縛りがないなど
契約期間は大手キャリアよりも断然、縛りがゆるいです。

⚫︎比較的シンプルなプランが多い!!
ギガ数や通話時間など
使い方によって選べるシンプルなプランが魅力です。
大手キャリアは複雑でわかりにくいプランは
あまりありません。

格安スマホのデメリット

⚫︎大容量データや通話し放題などのプランが少ない
データ通信を沢山使う方向けのプランや
通話を沢山使う方向けのプランなどの
大手キャリアにはよくあるプランが少ない。

⚫︎店舗サポートが受けにくい
大手キャリアのようにショップがない。
あっても数が少ない格安スマホ会社が多いです。
スタッフに直接相談が良いという方や
スマホの操作が苦手で
オンライン(メールやチャット)や電話で
サポートを受けたい方には不安に感じるかもしれません。

⚫︎外出先などでのデータ使用量が気になる
大手キャリアよりも通信速度が不安定な時間などがあります。
また、大容量データじゃない格安スマホですと
Wi-Fiがないところでの使用量が気になる場合があります。

格安スマホはこんな方にぴったり

携帯電話の料金を節約したい!
ネット検索やオンラインサポートで大丈夫!
家ではWi-Fiを繋ぎ外出先でスマホをあまり使わない!
そんな人には格安スマホはぴったりだと思います。

色々な格安スマホ会社がありますので
気になる方は是非、検索してみてください。

計算中