ちりつも浪費を減らして年末までに10万円貯金に回す方法

2020/09/24
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

9月もあと少しで終わり
年末まで残り約3ヶ月となりましたね。

残り3ヶ月で少しでも貯金に回したい!
無駄遣いしていないが節約できてない!
今年中に目標貯金額が達成出来なさそう!

そんな方におすすめの
ちりつも浪費の節約方法をご紹介します。

ちりつも浪費とは
気にせずに当たり前のように使ってしまっている支出のことです。

1日や1回当たりの金額は小さく
本人にはあまり自覚がないケースが多いです。
ちょっとの支出が蓄積されて起こるため
気付かないうちに大きな支出になっていることもあるのです。

ちりつも浪費を見直し
回数を決めて減らすことで大幅に節約が出来ます。

食費や外食費のちりつも

欠かすことの出来ない食事は
案外ちりつもが隠れています。

例えば、昼食を外食で済ませる方や
コンビニのお弁当を買ってしまう方
多いのではないでしょうか?

ほぼ毎日のように外食やコンビニ弁当に
1000円使っていたとします。

これを1週間に2回まで!と回数を決めます。
それ以外の日はお弁当などにする。
お弁当作りが苦手な方は
夕飯の残り物をお弁当に詰めるだけや
おにぎりだけ作りカップのお味噌汁のみ購入するなど
ほんの少し頑張ってみると
これだけで月に約20,000円節約することができます。

回数を決めることで
次の外食ランチはどこに行こうかな〜と考える楽しみも湧いてきますよ。

リフレッシュのためのカフェやコーヒーショップのちりつも

必ずコーヒーショップのコーヒーを仕事前に買う。
疲れたらすぐにカフェで休んでしまう。
こんな習慣できていませんか?

コーヒーが大好きな私も
コーヒーショップが出社ルートの一部になっていたことがあります。

今は
1番疲れる金曜日の朝だけコーヒーショップに寄る。や、
◯◯の仕事が終わったらカフェにいく。とルールを決め
大体、1週間に1回と決めています。

それ以外は自分で淹れたコーヒーを持参したり
忘れた場合はコンビニコーヒーにしています。

例えばコーヒーが500円と計算すると
月に約12,000円節約することができます。

女性は多いかも洋服のちりつも

デパートなんとなく足を運んでしまう。
暇な時間にスマホでショッピングサイトを覗いてしまう。
セールやお買い得という言葉につられて必要ないのに買ってしまう
こんなことありませんか?

実際、私も
購入した洋服をしまうためクローゼットを開くと
似たような洋服があったり
あまり着ない洋服で溢れて入らない
という状態でした。

体重◯キロ減ったらワンピースを買う。
◯ヶ月間は洋服を買わない。とルールを決めると
自分が持っている洋服を大切に出来ますし
購入するときにとても慎重になります。

私はこの方法で
月に約15,000円節約することができました。

他にも
ついついコンビニに寄ってお菓子など無駄なものを買ってしまうなど
色々なちりつも浪費があると思います。

是非、ご自身のちりつも浪費を見つけて
ちょこちょこ使いを抑えて
お金を貯める体質に改善していきましょう。

計算中