大切なのはメリハリ!!「お金の使い方」について

2020/10/22
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

こんにちは!
サンキュstyleライターのちぇそです。

お金を貯めたり
節約をするということは
何でも我慢しないといけないのでは?
と不安になりますよね。

私は「お金」の使い方にルールを決めて
財布のひもを緩めるところと締めるところのメリハリをつけることで
我慢して節約するだけではなく
楽しく有意義な貯金が出来ます!

「ご褒美」の回数を決める

勤務のときはお弁当を持参するが
2週間に1度、日程を決めて外食ランチに行く。
いつもは家で作ったコーヒーをタンブラーに入れて持ち歩くが
疲れがピークの金曜日だけはコーヒーショップで買う。
週末はお金をかけない遊びをするが年に一度は家族で旅行に行く。
など

いつもはしっかり節約のために努力しても
回数を決めてご褒美があると
そのメリハリが節約を頑張れる原動なりますよ。

ご褒美の回数が増えてしまうと
無駄遣いなってしまうので注意してください。

自分と家族にとって大切なものに「お金」を使う

「モノ」としては残らないけど
自分や家族にとって大切だとおもう
「コト」には「お金」をかけたいと考えています。 

例えば、
子どもたちがやってみたい!頑張りたい!といった習い事、
家族の想い出になる旅行やセミナーなどへの参加費などです。

経験や知識で得た「コト」はかけがえのない記憶として残ると思うので


「欲しい」気持ちが続いたら買う

必需品以外で買い物をしたときに
予定外の「モノ」が欲しくなったら即決せずに
それにふさわしい時間をかけて考えることも大事です。

数日考えてもまだ欲しいのか?
本当に必要だと思うか?

逆に数日たってもまだ悩むようなら諦めるか
購入を見送るようにしましょう。

自分なりのルールを作っておけば
無駄遣いや衝動買いが減り
冷静に「お金」を使うことができますよ。

上手に「お金」を使って貯めていくにはメリハリが重要です。

使う時は楽しく気持ち良く使って
引き締める時はピシッと引き締める。

ご自身にぴったりのメリハリのある「お金」の使い方について考えてみて下さい。

計算中