食費かさむ夏休み!ストレスを減らしながら食費節約術

2021/08/12
  • FP資格取得のシングルマザー。9歳・7歳の息子がいても1000万円貯金達成しました。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家で年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

夏休みも折り返し地点ですね!

我が家は息子たちが学童も辞めて
始めての長期休み…
給食がなくなることで食費が増えてしまうことが
とても不安でした。

子ども達も楽しみにしている夏休み
「食費のことでイライラしたくない!」と
色々なことを試した結果
食費は給食がある時と
5000円ほどの差に抑えることが出来ました。

今回は、私が試した
長期休みの食費節約術をご紹介します!

お弁当をおうちで食べる

学童に通っていた時に作っていたような
お弁当をおうちで食べるために作りました。

お弁当の具材は
簡単な卵焼きやウィンナー、ブロッコリーにおにぎりでも
久しぶりのお弁当に子どもたちは大喜び!

お弁当箱に入れることで
いつもとは違うワクワク感が味わえたのかもしれません。

子どもに作ってもらう

私は在宅勤務なので
仕事の合間に様子をみながら
ピザ生地を作って自分たちでトッピングしてもらったピザ
たこ焼き機で自分で作ったたこ焼き
好きな具を詰め込んだおにぎり
など
簡単なものを自分たちで作るようにしました。

どれもお金は、あまりかからないのに
小さなイベントのように感じたようで
とても楽しんでくれました。

リメイクのバリエーションを増やす

クリームシチューからのグラタン
ひじきの煮物からの和風チャーハン
ポテトサラダからのコロッケ
などリメイクのバリエーションを増やしました。

リメイクして他の料理につくりかえると
メニューが増えるだけではなく
一度に大量に調理したものを使うので
家事の時短にもつながりますし食費の節約にも繋がります。

子どもがいる、長期休みの1日3食
本当に大変ですよね…

食費節約の工夫もしながら
時には、レトルト品や外食などにも助けてもら
残り約3週間、一緒に頑張りましょう!

⚫︎記事を書いたのは・・・ちぇそ
2人の子どもがいるシングルマザー
手取り20万でも貯金額1000万円を超えた経験から
貯金や節約のコツを発信中

計算中