冷え解消!温活ダイエットで太りにくいカラダをつくろう

2020/11/07
  • ヨガセラピスト&うちのシェフごはん管理人。ヨガでシェイプアップ方法をお伝え。料理レシピを公開中。もっと見る>>

ヨガセラピストで料理ブロガー。美容整体ヨガで女性のキレイをお手伝いするサンキュ!STYLEライターのぞみです。

だんだん外の気温も低くなってきましたね。寒い季節がやってくるとカラダの冷えが気になりませんか?

温活ダイエットは、カラダを温めて基礎体温を上げていくことです。
カラダを温めることは太りにくいカラダをつくり、肩こりや腰痛、生理痛などの生理トラブルの解消にも繋がります。

寒い冬がくる前に「温活」をはじめて、太りにくいカラダを手に入れていきましょう。

女性に多い低体温

女性の基礎体温は、平均36.5℃程度が理想だと言われています。現代の女性は低体温の方が多く36℃以下の人も少なくありません。

低体温の状態が続いていると、女性のカラダは太りやすく不調を引き起こす原因になります。
プチ不調である肩こりや腰痛、生理痛やPMSなどの生理トラブルも、基礎体温が低いことが原因で起きている可能性が高いのです。

*PMS(月経血前症候群)とは、生理前に情緒が不安定になり、イライラや肌荒れ、頭痛、腹痛などの症状が現れることです。

冷えの原因は?

カラダの冷えは、生活習慣や運動不足などが原因でカラダの筋力が落ちてしまうことが原因です。
筋肉が衰えてしまうと血流やリンパの流れが悪くなり、冷えを引き起こす原因になります。

基礎体温は1℃あげれば基礎代謝が上がると言われています。基礎代謝が上がれば脂肪も燃焼されやすく、太りにくいカラダをつくることに繋がります。そのためには筋力をつける必要があるのです。

だからと言ってハードな筋トレをする必要はありません。普段の生活で必要な筋力をつければ充分です。無理なくマイペースで続けられる簡単なヨガやストレッチをやってみましょう。

白湯や温かい飲み物がおすすめ

カラダが冷えやすい方は、毎日の水分補給を冷たい飲み物から温かい飲み物に変えることをおすすめします。できれば砂糖がたっぷり入っている飲み物などは控えめにしておくと尚良いです。

そして、朝起きたときに『白湯』を1杯ゆっくり飲むことも効果的。水分補給プラス、カラダを温めてくれる効果があるのでお試しくださいね。

猫のポーズで背骨を柔軟にしよう

背骨の周りには血流やリンパなどが集中しています。背骨をほぐして柔軟にしてあげると、血流も良くなり基礎体温をあげる手助けとなります。
背中を丸めたり、反ったりする猫のポーズで背骨を動かしていきましょう。

四つん這いになります

(1) 両手をついて四つん這いになります。
(2) 手は肩幅に開き、肩の真下に手首がくるように置きます。
(3) 脚は腰幅に開き、足の付け根の真下に膝がくるように置きます。

<気をつけること>
*肩に力が入らないようにします。

背中を丸めます

(1) 息を吐きながら背中を丸めてみます。
(2) 肩に力が入らないように気持ちよく丸めましょう。

背中を反ります

(1) 息を吸いながら背中を反らせます。
(2) 肩の力を抜きましょう。肩はお尻の方に近づけるようにします。

<注意すること>
*腰が痛くなるほど反りすぎないようにします。気持ちよく呼吸ができるところまでにしましょう。

(3) 呼吸を止めないように、背中を丸める&反る動きを5回繰り返し行います。

おやすみのポーズで呼吸

お尻をかかとに下ろして、両手は楽に前に伸ばして休みます。
ゆっくり呼吸を繰り返しましょう。

最後に

今年の冬は寒くなりそうですね。寒さが厳しくなる前に少しでも温活で基礎体温を上げておくことをおすすめします。
猫のポーズは毎日寝る前に行うと効果的です。背骨をほぐすと自律神経のバランスも整うので、寝る前のリラックスポーズとしても使えます。お試しください。

◆この記事を書いたのは・・・
サンキュ!STYLEライターのぞみ。ヨガセラピストで料理ブロガー。
女性のキレはヨガと食事で整えよう。美容整体ヨガで女性のキレイを応援します。

計算中