座ってできる!40代の下半身痩せに必要なのは股関節ストレッチ

2020/11/11
  • ヨガセラピスト&うちのシェフごはん管理人。ヨガでシェイプアップ方法をお伝え。料理レシピを公開中。もっと見る>>

ヨガセラピストで料理ブロガー。美容整体ヨガで女性のキレイをお手伝いするサンキュ!STYLEライターのぞみです。

40代に突入すると気になるのは下半身。なんとかしたいと思っても、「運動するのはめんどくさい。」そう思っている方も多いはず。

激しい運動は必要ありません

ダイエットというと激しい運動にをイメージする人が多いですが、そんなに激しい運動をしなくても大丈夫。
40代の女性におすすめなのは、体重を減らすことよりも、ヨガやストレッチで固くなった筋肉をほぐしてあげることです。特に下半身に関係する脚の付け根、股関節(こかんせつ)をほぐしてあげましょう。

股関節がほぐれると、血流やリンパの流れが良くなり代謝を上げることができます。
代謝が上がれば、太りにくいカラダを作ることができるのでおすすめですよ。
気持ちよく行うストレッチは、程よく筋肉をほぐしてくれるのでスタイルアップにも繋がります。

今回は座ったまま簡単にできるヨガのポーズをご紹介します。そのポーズの名前は「がっせき前屈のポーズ」と呼びます。股関節をほぐすのに良いポーズなので、太りにくいカラダをつくる下半身ダイエットとしてお試しくださいね。

座ったままはじめます

(1) 座ったまま両ひざを立てましょう。
(2) 両ひざを外側にパタンと倒し足裏を合わせす。
(3) 合わせた足をカラダの方に引き寄せて近づけます。

<気をつけること>
*足は無理がない程度にカラダに近づけましょう。

脚の付け根とみぞおちをさわります

(1) 両手で脚の付け根をさわります。
(2) 両手でおへそから指を4本分上の場所をさわりましょう。

<ポイント>
脚の付け根とみぞおちをさわっておくと、無駄な力が抜けてポーズがやりやすくなります。

ゆっくり前屈します

(1) 息を吸って背骨を伸ばします。
(2) 吐く息で脚の付け根からゆっくり上半身を前に倒していきましょう。
(3) 呼吸を5回繰り返します。

ポーズを行うときのポイント

*首や肩の力は抜いて脱力します。
*脚の付け根と太ももの内側が気持ちよく伸びているところで、ゆっくり呼吸しましょう。

<ポイント>
股関節(脚の付け根)をほぐすと骨盤もほぐれます。骨盤がほぐれると血流やリンパが流れるので代謝も上がりますよ。ポイントはゆっくり呼吸をすることです。無理がない程度にやりましょう。

<注意点>
*両手で無理やりカラダを引き寄せて倒さないようにします。
*お尻が浮かないように、お尻は床に下ろしたまま行いましょう。

最後に

座ったままできる「がっせき前屈のポーズ」をご紹介しました。ゆっくり呼吸をして脚の付け根が気持ちよく伸びているところで行ってみてください。
夜寝る前に毎日行うのがおすすめです。お試しくださいね。

◆この記事を書いたのは・・・
サンキュ!STYLEライターのぞみ。ヨガセラピストで料理ブロガー。
女性のキレはヨガと食事で整えよう。美容整体ヨガで女性のキレイを応援します。

計算中