【100均】DIYコーナーの◯◯で!ひとつあれば掃除も簡単!

2020/08/07
  • 主人、息子(10歳)、娘(8歳)の4人家族。すっきり片付いた清潔なおうちづくりを目指しています!もっと見る>>

こんにちは!家族が大好き、のんびりポジティブ主婦のサンキュ!STYLEライターいつきです。

わたしは毎日コソコソと、こまめに掃除をすることが好きです。

掃除が苦手・・・という人は、一体何の掃除道具を使えばいいのか分からない!という人が多いです。
少ない持ち物でシンプルに暮らすことを意識しているわたしですが、「これは本当にオススメ!」という掃除道具をご紹介したいと思います。

DIYコーナーにある塗装用ハケ

そう、それは掃除コーナーには置いていないんです。
DIYコーナーにある「塗装用ハケ」がお掃除のときに良い仕事をしてくれます。
色々と種類があると思いますが、わたしがオススメしたいのはセリアにあるナイロン平ハケです。
毛がナイロン製なのでコシが強く、薄いので、使い勝手が良いんです。

サーキュレーターも実はホコリまみれ

この暑さで大活躍のサーキュレーターも毎日使っていると実はホコリまみれになっています。
細かい隙間をひとつひとつタオルで拭き取るのは至難のワザですよね。
先ほど紹介した「塗装用ハケ」なら毛が長いので、ささっとなでるようにすれば簡単にホコリを取ることが出来ます。

小さいサイズは台所用に

毎日使う水筒の細かい隙間、茶渋が残っていませんか?
お茶を入れているカラフェやジャグ、ざるなどの網目にもハケが使えます。
スポンジだけに頼ろうとすると、どうしても洗い残しがありますよね。
獣毛でできたハケは少しニオイがあるのですが、ナイロンなのでニオイも無く、毛がごわごわになりにくいです。

保管するときは吊り下げて

ダイソーのナイロンハケには持ち手の所に穴が無かったのですが、セリアのハケには穴があいているので吊り下げて保管することができます。
乾きも良く、衛生的に管理することができますね。
さっと取り出してすぐに使えるようにしておくと、「ついで掃除」の相棒になってくれること間違いなしです!

いかがでしょうか?
細かい隙間まで綺麗になると、本当に気持ちが良いですよね。
掃除は掃除コーナーの物だけではないんです。
使って古くなっても、手軽に買い直せるところもポイントが高いと思います。
よろしければご参考になさって下さい。

◆記事を書いたのは・・・いつき
家族大好きなのんびりポジティブ主婦!こまめに掃除をすることが好きです。

計算中