【お家でカフェランチ】安いお肉で簡単!ローストビーフ丼の作り方

2020/09/24
  • コストコ、KALDIヘビーユーザー。子育て、介護、家事、節約、ポイ活を楽しくする情報をお届けします!もっと見る>>

日常の中に見つけたワクワクを発信中、サンキュ!STYLEライターさくのんです。

私はローストビーフが大好きで、カフェでもローストビーフ丼があると注文しますが、安いお肉でも簡単に、しかもおいしくつくれるのでご紹介します。

材料

牛のかたまり 好きな量(写真は約300g)
塩胡椒 少々

【タレ】
玉ねぎ:半分
にんにく:ひとかけ(チューブ1cm位でもok)
お酢:大さじ1
醤油:大さじ1
砂糖:小さじ2

(お好みで黄身や温泉卵)

作り方

牛のかたまりは冷蔵庫から出しておきます。(30分程)

塊の全面にフォークでぶすぶすと穴をあけて、塩胡椒を振りかけます。

フライパンに上下側面、全ての面に焼き色がつくように中火で熱します。
(それぞれ2.3分ほど)

アルミホイルを二重にしてお肉を包みます。

20分ほど放置をして出来上がりです。

放置している間にタレを作りましょう。

タレは市販のドレッシングやステーキソースでもいいと思います。

が!玉ねぎのタレが美味しいのでご紹介します。

玉ねぎとニンニクをすりおろします。

お酢、醤油、お砂糖を加えてレンジでチン(500W3分位)します。

チンすることにより、玉ねぎ、ニンニクの辛さがなくなります。

ご飯の上に好きな大きさにカットしたお肉を並べ、タレをかけます。

お好みで黄身や温泉卵をトッピングしてローストビーフ丼の出来上がりです!

最後に

サラダにしてもおいしく食べられます。

ご飯は、ガーリックライスにアレンジするとさらにおいしくなります!

安いお肉でもカフェで食べられるようなローストビーフがつくれますので、是非一度つくってみてください。

※この記事を書いたのは…楽しいことお得なこと見つけ隊さくのん

3歳娘と1歳息子、義両親同居を楽しく過ごす専業主婦です。
コストコ、KALDI好き。キャンプ、山登り、旅行、イベント好き家族です。
お得と楽しいを見つけて発信していきます。

計算中