飲食総額約10万円「gotoイート」を使ってみた話。

2020/10/29
  • 食べることと旅行大好きなアラサー2児のママ。新しいものにも目がありません!もっと見る>>

「gotoキャンペーン」やっと本格的に始まり出しましたね。
食べ歩きと、旅行が趣味の私。

コロナ禍はさすがに外食、旅行控えていましたが、「gotoキャンペーン」も始まり、世の中も少しずつ動き出してきたようなので、予防、拡散防止に気をつけつつ、2週間ほど前から一番手軽そうな「gotoイート」はじめてみました。

気がつけば約2週間の間に、ランチ7回、ディナー12回。
飲食支払い総額10万円を超えておりました。
(ポイント支払いは含めていません。)

今回は、「gotoイート」を使ってみて感じた注意点や失敗談などをお伝えします!

どうやって使うの? Go TO イート

まず、基本的な「gotoイート」の使い方は以下の通りです。
※詳しい条件は、各予約サイトや、農林水産省HPをご確認ください。

【「gotoイート」キャンペーンの使い方】
①ネット予約にて、「gotoイート対象店」の表示がある店舗を予約。
②予約日時に来店し、ランチの場合は一人あたり500円以上、ディナーの場合は一人あたり1000円以上の飲食をする。
③後日、ポイントが還元される。

それぞれポイントを解説します!

来店ポイントもお得にゲット!

「gotoイート」を利用する為には、ネット予約であることが条件です。

ネット予約は、「食べログ」「ぐるなび」「ホットペッパー」「一休」「EPARKE」などのネット予約サイトに、会員登録をすることで利用できます。

会員登録は、基本的には無料で行うことができます。
サイトによっては、サイトを経由して予約、来店することでさらに「来店ポイント」がもらえることも。

個人的オススメサイトは、来店ポイント数の高い「ぐるなび」です。
例えば、ディナーの場合、100ポイント×来店人数分の来店ポイントがもらえます。

有料(月額300円+税)のプレミアム会員になると、来店ポイントは2倍に!

1回の予約で4名以上の場合、または、1人でも月4回以上来店予約する場合は、
有料会員の方がお得にポイントが貯まりますね。

お店検索の際には、複数サイトをチェック!

予約の際、注意すべきポイントは、サイトによって対象店舗が違う点。

同一店舗でも、「食べログ」では対象店だけれども、「ぐるなび」では対象店になっていないなんてことも。

お気に入りのお店は、複数サイトで対象店になっていないか確認してみてください。
また、エリアで検索する場合も、探しているエリアで希望に合うお店が見つからなくても、他のサイトでなら、希望に合うお店が見つかることも。

予約可能状況もサイトによって違うので、複数サイトチェックしてみると良さそうです。

確実に「対象店」であるかを確認すべし!

そして、「gotoイートポイント」をもらう為の一番のポイント、
それは、「gotoイート対象店」と表示のあるお店を予約すること!

某グルメサイトGにて、「gotoイート対象店」と表示されていたから予約したのに、
後日、対象店舗の表示がなくなり、結局ポイントも付与されなかったということが2店舗もありました。

そんなことになるなんて思わず…証拠も残していなかったのでどうすることもできませんが、
無事予約した後も、来店した際に、店頭での張り紙や、定員さんに確認した方が確実だなと思いました。

その点、食べログは、予約の際にgotoイートキャンペーン対象ポイントも表示されるので、安心だなと思いました。

いまだによく分からないポイント付与

ポイント付与されるタイミングは、サイトによってまちまちですが、
おおよそ来店翌日から8日後が多いようです。

ポイント付与されなかったりなんたりもあったので、ポイント付与されるまでのタイミングにラグがあることもあり、毎回ドキドキしています。

また、お店によっては、ポイント支払い分は飲食費に含めないというお店もあったりと、条件もまちまち。

結果、いまだに付与条件は、よく分かりません。


しかしながら、コロナ自粛後、閉店したお店や撤退したお店がチラホラ…。

お世話になってるお店や、大好きなお店が少しでも潤って元気になってくれたらいいなと思い、その後押しをしてもらってるような気持ちで利用させてもらっています。

また、これまで気になってたけど、行ったことがないお店を開拓したり、よく行くお店のいつもは頼めないリッチなメニューやコースを注文してみたり。お試しのような気持ちでいけるので、嬉しいです。

かんばれ!日本の飲食店!!


コロナ予防・感染拡大には注意しつつ、「gotoイート」で気になるお店やいつものお店チェックしてみては。

計算中

関連するキーワード