【ダイソー】もう他には戻れない!長年の悩みを解決してくれたアイテム

2021/02/13
  • 整理収納アドバイザーで、0歳~小1の4児ママ。ワンオペワーママでもできる機能・時短重視ライフを模索中!もっと見る>>

0歳〜小1の4人を育てるフルタイムワーキングマザーでサンキュ!STYLEライターのくーやんです。

キッチン関係でずっと悩んでいたのが保存容器について、いろんな商品を渡り歩いた結果、たどり着いたのはまさかのダイソー商品でした。

この記事では、ダイソーの保存容器について紹介していきます!

プラスチック製保存容器についての悩み

100均や有名チェーン店のものなど、様々なプラスチック製保存容器を使ってきた私。形は様々でしたが、どれも共通して2つの不満が出てきました。
・油っぽさが取りにくい
・レンジで局所的に高温になったところに線が入る

我が家ではカレー類を作るときは1度に2日分作り、2日目の分は保存容器に入れて保存しています。ただ、カレーは結構ギトギトするし、レンジで温め直す時に局所的に熱くなりやすいため、この2つの欠点は私にとっては見逃せないものでした。

油の線のようなものが入り、洗っても取れない…

だからと言ってガラス製保存容器に乗り換えようと調べてみたら、結構なお値段がするのです。

そこで出会ったのが、ダイソーの「耐熱ガラス食器」。計算してみたら、某大手のセットからなんと半額程度のお値段で買えるではありませんか。試しに1使ってみたらよかったので、今では4つ愛用しています。

ダイソーの「耐熱ガラス食器」

ガラス製で、熱湯、レンジ、オーブン、食洗機に対応しています。

2021年2月13日現在、私が持っている「パッキンなし」タイプのものは310 mL(税込110円)、500 mL(税込220円)、800 mL(税込330円)の3種類販売されています。容器は異なるサイズのものは綺麗に収納できます。密閉できるパッキンありタイプもあるようです。パッキンなしタイプの蓋は完全密閉ではないものの、ゆるくなくパチッと止まります。

持った時にプラスチックの保存容器にはない重みを感じ、最初は重さに慣れませんでしたが、それもそのはず。ガラスは結構厚めです。100均とは思えないしっかりとした作りだと感じました。

我が家で最もよく使うとき

我が家で最もよく使うのは、カレーやシチューを作った時。1度に2日分作り、1日目の余りを保存容器に入れて保存。2日目には、先に食べる私と子どものぶんを取り分け、夫が帰ってきたら保存容器ごとレンジでチン。オーブン可能なので、シチューをアレンジしてグラタンにしたりもしています。

最後に

この記事では、私の長年の悩みを解決してくれたダイソーの「耐熱ガラス食器」をご紹介してきました。近年の100均アイテムのクオリティの高さには驚かされるばかりですね。

◆記事を書いたのは・・・くーやん
0歳〜小1の4児いるワーキングマザー。整理収納アドバイザー1級の知識を活かし「睡眠削らずに家事削る」をモットーに、機能・時短・効率重視のライフを模索中。インスタ、アメブロではワーママライフを発信中です。

計算中