漬けて焼くだけ!ジューシーな鶏もも肉レシピ 3選

2021/06/11
  • 食べることが大好きなOL×主婦です。おいしい、幸せ!を大切にしています。もっと見る>>

こんにちは。食べることが大好きなサンキュ!STYLEライターsaoriです。

忙しいとき、焼くだけで出来上がるメイン料理が1品あると楽ですよね。
すぐにできる鶏肉レシピですが、魚焼きグリルで焼くと柔らかくジューシーなチキンになります!リピートするほどおいしいチキンの作り方をご紹介します。

下準備

鶏もも肉の余分な脂肪をカットして、フォークで刺して穴を開けます。
お好きな調味料を袋に入れて揉んで混ぜます。鶏肉を入れて冷蔵庫で1時間〜漬け込みます。ここで冷凍してもOK!半日ほど冷蔵庫で解凍してください。

鶏肉の量は適当で大丈夫。袋に入れば500gくらいでも味がしっかりつきます。

焼き方

焼き方が重要です。
魚焼きグリルにアルミホイル等敷き、鶏肉を皮を下にして置きます。
強火で8分→ひっくり返して中弱火で6分30秒。火を消して3分ほどそのまま置いておく。予熱で中までしっかり火が入ります。

ご家庭の火力に合わせて調整してみてください。

奥の鶏肉は裏返したもの。手前のものも返して焼きます

照り焼きチキン

●醤油、みりん、酒 大さじ3
●砂糖 大さじ1
●しょうが、にんにくすりおろし 適量

みりんの力で照りが出ます。冷めてもおいしい照り焼きです!

みそみりん

●味噌、みりん 大さじ2
●酒 大さじ1
●砂糖 大さじ1
●しょうがすりおろし 適量

味噌とみりんだけでも十分おいしいです。

タンドリーチキン

●ケチャップ、カレー粉 大さじ1
●ヨーグルト 50g
●塩 小さじ1弱

味が濃いめで、ソースのかさも多いので鶏肉多めで大丈夫。おいしいので何回もリピートしているレシピです。

鶏肉に味付けしておくと、時間がないときにとても便利。
魚焼きグリルで焼くことで外側はぱりっと中は柔らかく、時間が経っても美味しくなります。鶏肉を買ったら味付けて保存。ぜひ試してみてください!

◆記事を書いたのは・・・saori
共働き夫婦。料理苦手なりにモチベーションを上げるため、日々の料理の記録を続けています。働きながら毎日の食事を楽しんでいます。

計算中

関連するキーワード