美味しく手間なく!我が家のスピード朝ごはんに欠かせない方法とは?

2022/04/09
  • 1LDK賃貸で上質な干物暮らしを目指す、40代主婦。在宅ワークや整理収納アドバイザーとしてゆるっと活動しています。もっと見る>>

40代で妊娠、出産。1LDK賃貸に夫と息子(1歳)の3人家族。
上質な干物暮らしを目指すサンキュ!STYLEライターのおかさんです。

育児と家事疲れの中、起きぬけに全力で朝ごはんを作る気力も体力も
ほぼゼロな私ですが時間をかけずに朝ごはんが用意できる我が家の工夫を今回ご紹介します。

翌朝用に夜ごはんを分けておくだけ!

とある日の晩ごはん。お味噌汁とおかずを多めに作って分けるだけ。
翌日の朝ごはん。この日の支度は10分弱でした。

我が家の朝ごはんは度々昨夜のうちに作ったものが並びます。
分けておいた分を温めるだけで出来上がるのが魅力だからです。
和食なら昨夜の味噌汁やおかずと炊いておいたご飯を温めれば完成。
支度10分ほどでいただけます。

余裕があれば漬物やヨーグルト、果物など用意することもありますが
時間に追われることはほとんどありません。

1歳児もほぼ同じメニュー

離乳食が終了した息子も親とほぼ同じメニューなので
献立に悩むことが随分なくなりました。

注意していることといえば食べ物の硬さと味の濃さですが
あらかじめ細かくしておけばラクですし
汁物は取り分けてから水を足すなどすれば簡単です。

食卓まで1分の高速アイテムも重宝

他にもヨーグルトや息子用の牛乳、バナナなど
火を使わず夫でも用意できる一品をストックしておくのも便利です。
息子と私が納豆好きなので朝パッと出して食べることもあります。

ラクして「そこそこ」美味しいのが理想

家事を含め息子が朝起きて夜寝るまでの1日で私の体力を温存するには
いかに手抜きできるかの工夫が欠かせません。

ラクしてそこそこに美味しければ満足な我が家。
その分休日はゆっくり作るなどして朝ごはんを美味しく食べています。

記事を書いたのは・・・おかさん
40代で妊娠、出産。1LDK賃貸に夫と息子(0歳)の3人家族。
1LDK賃貸で上質な【干物】暮らしを目指す主婦&整理収納アドバイザー&在宅ワーカー。

計算中

関連するキーワード