【Fissler】汚部屋脱出記念に買ったファースト片手鍋

2021/09/10
  • 1LDK賃貸で上質な干物暮らしを目指す、40代主婦。在宅ワークや整理収納アドバイザーとしてゆるっと活動しています。もっと見る>>

40代で妊娠、出産。1LDK賃貸に夫と息子(0歳)の3人家族。
上質な干物暮らしを目指すサンキュ!STYLEライターのおかさんです。

ドイツの調理器具Fissler(フィスラー)の片手鍋はすでに10年使い続けています。
実は汚部屋だった私が見事脱出した記念に思い切って買った
思い入れのあるアイテムなのです。

片づけたら鍋が欲しくなった

独身時代、汚部屋脱出して自炊したくなったのですが調理器具を全部捨ててしまった私。
どうせ買うなら気に入った物にしようとデパートで店員に相談して買ったのが
このフィスラー16㎝片手鍋でした。

一人暮らしの狭いキッチンでもきちんとしまえて
汁物や煮物など幅広く活用していました。
週に1・2回程の頻度でしたが初めてラタトゥイユをくつくつ煮込んだ情景は今でも忘れません。

家族が増えてからも毎日使える

我が家にはポットもケトルもないですが16㎝の小ぶりな鍋ならすぐお湯が沸くので
コーヒーや息子のミルクのお湯を沸かしたり味噌汁や茹で卵など
家族が増えてからもキッチンに立つたび使っている毎日です。

これからもキッチンの特等席

慣れない手つきで自炊した独身時代から10年。
いくつもキッチンツールや調理器具は変えてきましたが
この鍋だけはこれからも手の届く場所で私の料理をサポートしてくれる相棒です。

奮発して買った鍋でしたが、愛着のあるアイテムになりました。

記事を書いたのは・・・おかさん
40代で妊娠、出産。1LDK賃貸に夫と息子(0歳)の3人家族。
1LDK賃貸で上質な【干物】暮らしを目指す主婦&整理収納アドバイザー&在宅ワーカー。

計算中